2020年8月4日大阪府箕面市I様邸デザインアンテナと4K8K対応BS/CSアンテナ設置工事 

こんばんは。

みずほアンテナ宮﨑でございます。

 

一昨日、フィールドアスレチックに行ってきました。

仲の良いメンバーで遊びに行ったのですが、あっという間に時間は過ぎており、

身体を動かすことの楽しさを思い出しました😀

 

しかし、身体を動かしていなかったなーと思うのがこの筋肉痛です。

腕を動かすたびに付け根が痛かったり、足を動かすたびに痛かったりして

適度に運動することが大切なんだと思いました。

 

そして、運動をして気づいたことが弊社の工事スタッフはすごいなと思いました。

スライダーと呼ばれる長いハシゴを軽々上がっていき、その上で施工をしているのですから。

身体を上手く使い、腰に回しているバックから工具をとり、アンテナを設置し、

検波して

屋根裏や浴室上にある分配器を確認して。。。

※分配器とは・・テレビに繋ぐための宅内配線がまとまる機器

本当にすごいことを弊社スタッフはしているのだと感じ、

自分もなまけないで、適度な運動をしようと感じました。

 

この凄さをぜひ見てみてください👀✨

 

私が工事員たちを尊敬する一つとして、高いところまで登れるスライダーを使いこなしている施工をご紹介いたします。

【大阪府箕面市I様邸】

弊社にご連絡をいただくお客様は様々なご要望がございます。

新しくご自宅を建てられた方、

中古物件をご購入された方、

フレッツ光やケーブルテレビからの切り替えの方、

既存アンテナの修理をしたい方、

管理物件などのアンテナ設置を希望されている管理会社の方などなど。

 

どんなお家でも必要なのがハシゴです。

梯子にもいろいろ種類がありまして、

Aのような形をしている脚立、真っすぐにしか伸びないハシゴなど

サイズや形が様々なものがあります。

基本的に弊社がお持ちするハシゴは、

4尺脚立、6尺脚立、2連ハシゴになります。

たまに3連ハシゴがあります。

 

2階建てであれば、標準装備でひょいと登ってしまいます。

ハシゴをかける場所は、

テレビの線が出ている入線口付近になります。

そこで電波が取れたら見た目も良いですし、配線も伸ばさなくて良いですし、

電波が取れればベストな場所です!!

 

【デザインアンテナ設置場所】

先程、入線口付近に電波が取れたら良いという話をしましたが、

玄関上にはなってしまいましたが、ドンピシャで取れたので取り付け金具を設置いたしました。

ちなみにこの取り付け金具を設置するためにはビス打ちをするのですが、

防水処理としてコーキングが必要となります。

コーキング材として基本半透明(白)を使用していますが

黒の外壁ということもあり、黒のコーキング材を使用しました。

 

設置後をよく見ると

上に円盤のアンテナがあるのに気づきましたでしょうか。

 

【BS/CSアンテナ】

BS/CSアンテナは、円盤の形をしており、

衛星に向けてアンテナを設置いたします。

日本であれば、基本南西110°~124°の角度に浮いています。

 

地球と一緒に衛星も回っているので、この角度は変わりません。

 

I様邸では、地上波の電波とBS/CSアンテナの電波の到来方向が違ったため

そっぽを向く形での設置となりました。

I様と工事前に弊社スタッフがご相談をさせていただき、

決定をしておりますので、万が一何かございましたら、その場でお申し付けください。

 

【最後に】

弊社フリーダイアルにご連絡いただければ

どんなお悩みかお伺いし、お客様にあったご返答をさせていただきます。

弊社での施工をご提案するか、他の方法があるのであればそちらの提案を致します。

 

皆様のお電話をお待ちしております😁❣

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します