2020年7月16日 大阪府羽曳野市W様邸 UHFアンテナ交換工事 火災保険使用

こんにちは!

みずほアンテナの塩入です♪

 

本日もみずほアンテナのブログをお読み頂き

誠にありがとうございます(^o^)/

アンテナはあまり身近な存在ではないので

このブログで少しでも皆様のお力になれればと思います♡

 

 

では施工の紹介をさせて頂きます♪

 

【大阪府羽曳野市】

 

紹介させて頂きますご自宅は

大阪府羽曳野市のW様邸でございます!

 

 

今回わW様からは春先のでテレビの映りが悪いという

お問合せを頂きました!

 

 

既存のアンテナは結構古くなっていると思うので

この機会に交換を考えていると・・・

 

 

【アンテナも火災保険使えます!】

 

驚きですよね?!

 

アンテナの故障もご自宅の火災保険が適用になるので

自己負担なく修理や交換をすることができるんです!

 

 

火災保険でアンテナが適用になる範囲は

加入中の保険によっても異なりますが

風災の項目がが適用であれば強風や大雨、落雷などでの

破損や倒壊の修理や交換の費用がおります!

 

台風以外の強風や雷も適用内だと

知らない方が結構多いです・・・。

 

もう一つ火災保険を利用するのに重要なのが

対応範囲の免責額です!

 

保険会社によっては保険金がおりる条件として

“0円から無制限”や”〇万円以上から保険適用”などがあります。

 

よくあるのが免責額が20万円以上という条件です。

 

「うちの保険は20万円以上だった・・・

アンテナ工事で20万円なんていくわけない。残念ー。」

という方がいらっしゃいます。

 

諦めるのは早いです!!!

 

火災保険ではご一緒に屋根や雨樋などの

その他の修繕も合算で申請することができます!

 

なので他の修理工事とアンテナ修理を合わせて行い

保険を使われているお客様が多いです。

 

 

また保険会社によって適用範囲の期限があります。

2,3年前の災害まで適用になる保険が結構多いです。

 

なので去年や一昨年の大きな台風で

不具合が生じている場合はまだ全然間に合います◎

 

 

もしアンテナの不具合で上記の原因が思い当たる場合は

・加入中の保険の風災が適用かどうか

・免責額の範囲

・適用期限

をご確認ください!

 

みずほアンテナでは

工事当日までにお伝え頂ければ

火災保険のご対応可能です☆

 

申請の流れは

施工前後の写真撮影

修理もしくは交換

お支払い(お客様の一時負担)

見積書や領収書、施工前後の写真の発行

見積書や領収書、施工前後の写真、その他必要書類を

保険会社に提出・申請

保険会社からお客様に保険金のお振込み

 

 

こう見ると少し手間にい思えますが

お客様は必要書類何枚かを送るのみですので

案外簡単です(^o^)/

 

ブースター交換だけとかでも

使えますのでぜひご相談下さい♪

 

また工事前にきちんとご説明や料金提示をさせて頂いてから

工事に取り掛かりますのでご安心くださいませ☆

 

 

 

では実際の工事をご紹介です♪

 

 

【既存アンテナ交換工事】

 

 

強風で屋根のアンテナが見事倒れてしまっております・・・

 

 

確かにこれではテレビは映らなくなりますね(´・ω・)

 

まずはこの倒れてしまっているアンテナを下におろします↓

 

 

 

アンテナを良く見て頂くとポールに

上に小さいものと真ん中に大きいものが2つ

付いているのがお分かりになりますでしょうか?

 

上の小さいのが地デジのアンテナで

真ん中の大きいものがアナログアンテナです。

 

アナログアンテナはアナログ放送時代に

受信してくれていたものなので

今は受信するものがなく必要がないんです!

 

なのに大きく、また重量もあるので

付いているだけで倒れる危険性が上がります・・・

 

弊社ではアナログアンテナが付いている場合は

夏の台風で倒壊や落下の恐れがあり危険なので

修理より撤去新設をお勧めしております。

 

 

そして今回W様邸の電波測定をしたところ

屋根裏で電波が取れましたので

デザインアンテナを屋根裏に設置しました!!!

 

 

あの大きい屋根の上にあったアンテナが

屋根裏の見えないところに交換できたなんて

なんてスッキリなんでしょう(≧▽≦)

 

※ご自宅の地域や立地、構造によっては

屋根裏設置できない場合がございます。

 

元々付いていたアンテナの種類や場所が変わっても

火災保険の申請ができますのでご安心ください☆

 

 

また今まで同じ屋根上に付いていた

電波を増幅してくれる役割のブースターも

新しいものに交換し屋根裏に設置しました↓

 

 

 

もうこれでアンテナ周辺機器は

雨風の影響を受けることはございません(^o^)/

 

安心してテレビが見れますね☆

 

 

屋根裏に設置ができない場合で

屋外の外壁や屋根上設置になっても

現在のアンテナは日々改良されており

寿命や耐久性がかなりのびていおります◎

 

 

 

日本は災害国家なので

夏の台風・落雷、梅雨の豪雨・春先の強風、地震など

いつ何時ご自宅が災害に合うか予測ができません。

 

しかしそんな時、大事な情報源として

テレビは無くてはならない存在です。

 

テレビを見るために必要なアンテナの

メンテナンス行っておくことや

使える制度を知っておくといいかもしれません☆

 

とにかく今のアンテナは”強い”です!

 

ご安心くださいませ!(^^)!

 

 

 

 

 

最後に・・・

数あるアンテナ業者の中からみずほアンテナをお選び頂きましたW様、誠にありがとうございました!!!

 

素敵な笑顔のお写真までありがとうございます!(^^)!

快適でハッピーなテレビライフをお過ごしくださいませ☆彡

 

 

\この記事を読んだらこちらをクリック/

 

 

 

\毎日更新中/

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します