2020年5月14日 奈良県大和郡山市A様邸 八木式アンテナ設置工事

こんにちは!!

みずほアンテナの高橋です!!

コロナウイルス流行による、給付金申請が始まりましたが

オンラインでは難しい方もいらっしゃいますよね、、、💦

私も調べてみたのですがなんだか難しかったので

書類が届くのを待ってからにしようと思います!!

 

それでは施工内容に入らせていただきます!!!

 

 

【奈良県大和郡山市 A様邸】

今回設置工事をさせていただいたのは 奈良県大和郡山市のA様邸 になります!
八木式アンテナの設置ということでご依頼いただきました!

こちらがA様邸になります

お城のようなかっこいいご自宅ですね!!

 

 

 

【設置されたアンテナは?】

八木式アンテナとは、アナログテレビの時代から日本で広く普及していたアンテナです。

魚の骨のような形が印象的で、地デジテレビに移行したあとも多くの家庭で利用されています。
八木・宇田アンテナとも呼ばれ、アナログテレビ時代はVHFアンテナとも呼ばれていました。

地デジテレビ移行後は、UHFアンテナという別名で呼ばれることもあります。

放射器(ラジエーター)、反射器(リフレクター)、導波器(ディレクター)が前後に配置されている構造で、
基本的に素子(エレメント)が多いほど感度が高くなるのが特徴です。

テレビ以外にも、FM・AMラジオ、アマチュア・軍用無線など、幅広い分野で利用されています。

 

 

 

【施工内容】

A様とよくご相談させていただき、屋根に八木式アンテナを
設置させていただくことになりました!!

こちらが設置されたアンテナになります

 

しっかり設置することが出来ましたね!!

A様宅は屋根の瓦までカッコいいですね!!

 

 

こちらはブースターのお写真になります

ブースターは雨や風により電波が弱まるのを防ぎます!

こちらのモニター画面は電波状況を計測する機器になります⬇

モニター画面にGOODと表示されると安定して受信されていることになります!!

画像のMERとはModulation Error Ratioの略です。 受信したテレビ信号が、デジタル変調(振幅・位相)において、放送局から送信された振幅・位相と、実際の振幅・位相との差を数値化したものになります。 25dB以上であることが、受信良好な状態の目安となります。

画像では30dbなので受信良好ということがお分かりいただけるとおもいます!!

最後にテレビがしっかり映るか確認して施工を終了いたします!!

A様、この度は数あるアンテナ業者の中から、弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご相談ください!!

もっと詳しく、もっと幅広くアンテナ設置工事のことを知りたいお客様は
是非、弊社のブログをご覧ください!!

また、弊社のインスタグラムアカウントを更新しております!!

そちらも是非ご覧ください!!

こちらインスタグラムアカウントのURLになります⬇⬇⬇

https://www.instagram.com/mizuho_antena/

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します