2020年5月13日 京都府京都市伏見区Y様邸

こんにちは!!

みずほアンテナの高橋です!!

我が家では最近ベジたべるというお菓子に

はまっています!!(いつも食べ物の話ばかりですみません…😅)

スナック菓子なのですが、しっかりお野菜の味がして

美味しいのです!!

お子様にもぜひおすすめです!!

 

それでは施工内容に入らせていただきます!!

 

【京都府京都市伏見区 Y様邸】

今回設置工事をさせていただいたのは 京都府京都市伏見区のY様邸 になります!
八木式アンテナの設置ということでご依頼いただきました!

伏見稲荷大社で有名な伏見区にお邪魔しました!!

こちらがY様邸になります


大きくてご立派なご自宅ですね!!
外壁の色が素敵です!!

 

 

 

【設置されたアンテナは?】

八木式アンテナとは、アナログテレビの時代から日本で広く普及していたアンテナです。

魚の骨のような形が印象的で、地デジテレビに移行したあとも多くの家庭で利用されています。
八木・宇田アンテナとも呼ばれ、アナログテレビ時代はVHFアンテナとも呼ばれていました。

地デジテレビ移行後は、UHFアンテナという別名で呼ばれることもあります。

 

 

 

【施工内容】

Y様とよくご相談させていただき、屋根に八木式アンテナを設置させていただくことになりました!

こちらが設置された八木式アンテナになります

八木式アンテナは地上波を受信するために、近くの電波塔に向けて設置するのですが

どちらの方向に電波塔があるかわかりますでしょうか?!

実は・・・

このようになっております⬇⬇

八木式アンテナを魚の骨で例えるなら

尻尾のほうに電波塔があります!!尻尾のほうが前なのです!!

皆さん、知っていましたか??

頭のほうで電波をキャッチしています!!

 

 

こちらはブースターのお写真になります

ブースターとは電波を増幅させる機器になっております。

雨や風などで減衰してしまった電波もこちらのブースターを付けていることで
基準値まで上げてくれる役割がございます。

ですので、電波地域によってはこちらのブースターをつけさせていただく可能性が高くなっております。

こちらのモニター画面は電波状況を計測する機器になります⬇

モニター画面にGOODと表示されると安定して受信されていることになります!!

画像のMERとはModulation Error Ratioの略です。 受信したテレビ信号が、デジタル変調(振幅・位相)において、放送局から送信された振幅・位相と、実際の振幅・位相との差を数値化したものになります。 25dB以上であることが、受信良好な状態の目安となります。

画像では30dbなので受信良好ということがお分かりいただけるとおもいます!!

Y様、この度は数あるアンテナ業者の中から、弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご相談ください!!

もっと詳しく、もっと幅広くアンテナ設置工事のことを知りたいお客様は
是非、弊社のブログをご覧ください!!

また、弊社のインスタグラムアカウントを更新しております!!

そちらも是非ご覧ください!!

こちらインスタグラムアカウントのURLになります⬇⬇⬇

https://www.instagram.com/mizuho_antena/

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します