2020年5月13日 神奈川県海老名市K様邸 八木式アンテナ設置工事

こんにちは!!

みずほアンテナの高橋です!!

今朝早朝ランニングに行ってまいりました!!

朝は涼しくて走るのにおすすめです!!

それでは施工内容に入らせていただきます!!」

 

 

【神奈川県海老名市 K様邸】

今回設置工事をさせていただいたのは 神奈川県海老名市のK様邸 になります!
八木式アンテナの設置ということでご依頼いただきました!

海老名市ではイチゴワインが特産品らしいです!

私もワインは好きなので是非飲んでみたいです!!

そしてこちらがK様邸になります

大きくてご立派なご自宅ですね!!

 

 

 

【設置されたアンテナは?】

八木式アンテナとは、アナログテレビの時代から日本で広く普及していたアンテナです。

魚の骨のような形が印象的で、地デジテレビに移行したあとも多くの家庭で利用されています。
八木・宇田アンテナとも呼ばれ、アナログテレビ時代はVHFアンテナとも呼ばれていました。

地デジテレビ移行後は、UHFアンテナという別名で呼ばれることもあります。

 

 

 

【施工内容】

K様とよくご相談させていただき、屋根に八木式アンテナを設置させていただくことになりました!

K様邸にはもともと古い八木式アンテナが設置されていました!
しかし傾いてしまい、うまく電波を受信できなくなってしまったので

古いアンテナは撤去させていただき新しいアンテナを設置させてい頂きました!

こちらが撤去した八木式アンテナです

こちらが新しく設置した八木式アンテナです

こちらのアンテナは垂直偏波になります!

水平偏波は、電波塔から地面に対して平行に電波を飛ばすものです。
垂直偏波は電波塔から地面に対して垂直に電波を飛ばします。

2種類の電波は電波の混合を防ぐためにあります。
電波機器を使用する機会が多くなった今、電波の混合によるトラブルも発生しているのです。
テレビにノイズが走ったり、関係ない無線での会話が聞こえてきたりといったことが発生するおそれがあります。

水平偏波として有名なのは、スカイツリーです。
スカイツリーも電波を発信する電波塔の役割があります。
日本では水平偏波を出している電波塔が多く、電波の混合を避けるために一部地域で垂直電波を使用しているのです

こちらのモニター画面は電波状況を計測する機器になります⬇

モニター画面にGOODと表示されると安定して受信されていることになります!!

最後にテレビがしっかり映るか確認して施工を終了いたします!!

K様、この度は数あるアンテナ業者の中から、弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご相談ください!!

もっと詳しく、もっと幅広くアンテナ設置工事のことを知りたいお客様は
是非、弊社のブログをご覧ください!!

また、弊社のインスタグラムアカウントを更新しております!!

そちらも是非ご覧ください!!

こちらインスタグラムアカウントのURLになります⬇⬇⬇

https://www.instagram.com/mizuho_antena/

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します