2020年5月12日 兵庫県神戸市東灘区Y様邸 八木式アンテナ設置工事

こんにちは!!

みずほアンテナの高橋です!!

先日神戸にすむ友人の結婚式に行く予定が、、、

コロナの影響により延期となってしまいました😅

本人たちが一番残念ですよね、、、

ですが中止になったわけではないようなので

行われる日を楽しみにしています!!!

 

それでは施工内容に入らせていただきます!!

 

 

【兵庫県神戸市東灘区 Y様邸】

今回設置工事をさせていただいたのは 兵庫県神戸市東灘区のY様邸 になります!
八木式アンテナの設置ということでご依頼いただきました!

神戸市はとても都会で良いところですよね!!

神戸牛もおいしいし、いいところ尽くしですね!

Y様邸はこちらになります


大きくてご立派なご自宅ですね!!

 

 

 

【設置されたアンテナは?】

八木式アンテナとは、アナログテレビの時代から日本で広く普及していたアンテナです。

魚の骨のような形が印象的で、地デジテレビに移行したあとも多くの家庭で利用されています。
八木・宇田アンテナとも呼ばれ、アナログテレビ時代はVHFアンテナとも呼ばれていました。

地デジテレビ移行後は、UHFアンテナという別名で呼ばれることもあります。

放射器(ラジエーター)、反射器(リフレクター)、導波器(ディレクター)が前後に配置されている構造で、
基本的に素子(エレメント)が多いほど感度が高くなるのが特徴です。

テレビ以外にも、FM・AMラジオ、アマチュア・軍用無線など、幅広い分野で利用されています。
八木式アンテナを選ぶときにポイントとなるのは、「物理チャンネル」「偏波面」「動作利得」の3点です。

 

 

 

【施工内容】

Y様邸にはもともと古い八木式アンテナが設置されていました!

まずはこちらを撤去していきます!

作業は梯子をかけて行っております。
1~3階まで対応可能になります。(勾配の関係はあり)

撤去した八木式アンテナのお写真です⬇⬇

これまで電波を受信し続けてくれたアンテナです!

感謝の気持ちをこめて、丁寧に取り外させていただきました!!

 

そしてこちらが設置されたアンテナになります!


地上波のアンテナは近くの電波塔にむけて設置いたします!

八木式アンテナを魚の骨で例えるなら

尻尾のほうに電波塔があります!!尻尾のほうが前なのです!!

皆さん、知っていましたか??

頭のほうで電波をキャッチしています!!

こちらがブースターのお写真になります

ブースターは雨や風により電波が弱まるのを防ぎます!

そしてテレビがしっかり映るか確認して施工を終了いたします!

Y様、この度は数あるアンテナ業者の中から、弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございました。
また何かございましたらお気軽にご相談ください!!

もっと詳しく、もっと幅広くアンテナ設置工事のことを知りたいお客様は
是非、弊社のブログをご覧ください!!

また、弊社のインスタグラムアカウントを更新しております!!

そちらも是非ご覧ください!!

こちらインスタグラムアカウントのURLになります⬇⬇⬇

https://www.instagram.com/mizuho_antena/

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します