2020年5月11日 京都府京都市左京区T様邸 八木式アンテナ設置工事

こんにちは!

みずほアンテナの南木です!!

みずほアンテナ公式キャラクターの谷花音さんが
弊社について説明していますので
是非ご覧ください!

さて、本日のご紹介に参ります!

 

 

 

【京都府京都市左京区】

今回ご紹介させていただくご自宅は、京都府京都市左京区にお住いのT様邸でございます!

今回は、T様邸は八木式アンテナを設置させていただきました!!

 

この度はアンテナ設置のご依頼を頂き誠にありがとうございます。
今後ともみずほアンテナではサポートしてまいりますのでよろしくお願いいたします

 

 

 

【設置工事】

こちらは、八木式アンテナ設置後の写真です!

八木式アンテナは、基本的に屋根の真ん中に設置して固定しますが、今回は屋根の淵に設置させていただきました!!

※瓦屋根の場合、強風や豪雨によって倒壊してしまう恐れがり、アンテナにも影響がでてしまう恐れがあるため、別の場所に設置することが多いです。

八木式アンテナは地上デジタルを受信するためのアンテナで、写真の通り、魚の骨のような形になっています。

アンテナは、電波を受信するためその地域の電波塔の方角の方角に向けて設置するため、O様邸では東京スカイツリーに向けて設置させていただきました!!

 

 

 

【配線】

こちらは、ブースター電源部です!

ブースターとは、電波を増幅し安定させる役割があり、アンテナと一緒に設置させていただくケースが多くなっています。

 

また、分配器と呼ばれるものが、ハウスメーカー様にてご用意されています。

こちらは、例えるならばタコ足コンセントのようなもので、繋ぐことによって家中に電波を送ることができ、押し入れや、屋根裏、浴室の上に設置されていることが多いです!

 

これらの機械は、アンテナからでている配線を基本的にブースターに接続し、入線口からでている同軸ケーブルに繋いで宅内へ配線を入れ、ブースター電源に接続して分配器に繋げて使用します!

 

 

最後に、測定器で宅内の電波を測定し、お客様にテレビがきちんと映るかご確認をしていただいて工事終了とさせていただきました!!

 

 

T様、この度は数あるアンテナ業者の中から、弊社をお選びいただきまして、誠にありがとうございました。

また何かございましたらお気軽にご相談ください!!

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します