🎍2020年1月4日福岡県福岡市東区T様邸八木式アンテナ・BS/CSアンテナ設置工事🎍

こんにちは!みずほアンテナ中山でございます。

あけましておめでとうございます!🌅

いよいよオリンピックの年となりました!

去年もラグビーなどといったスポーツが大いに盛り上がった年でござましたが

今年はさらに日本全体で盛り上がりを見れる年になるかと思います( *´艸`)

そんなオリンピックをぜひ超高画質の【4K8K】放送で観戦してみてはいかがでしょうか(*^^*)

【4K8K】放送についてなにかご不明点がございましたらぜひお問い合わせをお待ちしております!

 

それでは本日のアンテナ設置工事のご紹介を致します!

 

【福岡県福岡市東区八木式アンテナ・BS/CSアンテナ設置工事】

 

今回は福岡県の福岡市東区にてアンテナ設置工事のご依頼を頂きました!ありがとうございます!

 

今回T様は屋根上に八木式アンテナの設置とBS/CSアンテナの設置のご希望をされておりました。

ですので梯子を使いまず屋根上で電波の測定をしていきます!

今回は問題なく八木式アンテナの屋根上設置で視聴可能と分かりました!

 

 

こちらは設置前の屋根の上の写真です。

ここからアンテナを設置いたしますと。。。。↓ ↓ ↓ ↓

 

 

このようになります!

やっぱり八木式アンテナって魚の骨に見えますよね🐟 屋根上での八木式アンテナ設置は”置いて固定する”感じです!

ですが、壁面設置の場合は”取り付ける”という感じになります。

 

 

こちらは駐車場から見上げた時のお写真です(‘ω’)

 

 

こちらはですね

【分配器】と呼ばれるアンテナから1本できた配線をそれぞれのお部屋に分岐してくれる機器になりまして

さらにこちらの分配器は【4K8K】放送対応の分配器でございます!

 

実は【4K8K】放送というのはただ単にアンテナとテレビだけ用意すれば映るといったものではなく

場合によっては宅内の配線の交換工事が必要となる場合もございますので

ご不明点などございましたらぜひみずほアンテナまでお問い合わせください!

 

 

その分配器の横についている白くて四角い箱はブースターという機械の電源部でございます。

ブースターとはテレビ受信で使用する地上波(UHF)や衛星波(BSCS)に対応した高周波用の増幅器であり

分配損失やケーブル損失を補償し信号強度の低下を防止するための機器のことです。

種類としてはUHF/BSCS両方に対応した混合器内蔵タイプやUHF専用やBSCS専用のものがありそれぞれに屋外用と屋内用のものがあります!

今回はUHF/BSCS両方に対応した混合器内蔵タイプで【4K8K】放送対応の物を使用いたしました!

最後にテレビが正常に映るか電波のチェックを宅内で行いまして 無事工事終了でございます!!!

 

T様、この度は数あるアンテナ業者の中から、みずほアンテナをお選び頂きまして、誠にありがとうございました!
またお忙しい中お立ち会い下さりありがとうございました。たくさんの笑顔と感動溢れる素敵なTVライフをお過ごしくださいませ☆

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します