2019年11月21日京都府京都市伏見区C様邸BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは!

みずほアンテナの中山でございます。

 

さて!本日の宇宙小話は

星の数についてです!

よく多い数を表すときに用いられる「星の数ほど」というこの星の数ですが、

実際どのくらいなのか気になったことはないでしょうか☆

前回の宇宙小話で光っている星は恒星というお話をしたかと思いますが、

この恒星、実は宇宙に1,000億×1,000億あるといわれています。

つまり10の22乗個以上だということになります。

まさに天文学的数字というわけですね(笑)

仕事の息抜きに夜、星を静かに眺めるのもおすすめです!(≧▽≦)

 

それでは本日のアンテナ設置工事のご紹介を致します!

 

【京都府京都市伏見区BS/CSアンテナ設置工事】

 

今回は京都府の京都市伏見区にてアンテナ工事のご依頼を頂きました!ありがとうございます。

 

今回ご依頼を頂いたご自宅がこちらです!

 

 

C様のご自宅ではすでに地上波のアンテナと昔のアナログアンテナが屋根上に設置されており、

今回はもう必要のなくなったアナログアンテナを撤去し、新しくBS/CSアンテナを設置させて頂く内容でした!

 

まずは屋根上での工事となるため、梯子をかけていきます!

 

 

弊社ではお伺いさせて頂く際、2階建て用に2連梯子のほか、3階建て用に3連梯子もご用意しております!

今回は2階建てでしたので2連梯子を使っていきます!

 

屋根上に上りますとこのようにアンテナが立てられておりました。

 

 

下の少し大きなアンテナが今回撤去させて頂くアナログアンテナになります。

 

 

こちらはアンテナを設置した際に一緒に設置された昔のブースターです!

今回はこちらのブースターも新しいブースターに取り換えていきます!

 

アナログアンテナを撤去いたしましたら、次にBS/CSアンテナを取り付けます!

 

 

今回黒をお選びいただきましたが、

弊社では3月から色つきのBS/CSアンテナの設置を始めさせて頂いておりまして、

お色はホワイト、ブラック、ベージュの3色をご用意しております。

特にベージュは他者様にはない、弊社だけの展開となります!

 

 

こちらが新しいブースターでございます。

弊社はアンテナだけでなくブースターもDXアンテナのものを使用しております!

ブースタとはテレビ受信で使用する地上波(UHF)や衛星波(BSCS)に対応した

高周波用の増幅器であり分配損失やケーブル損失を補償し信号強度の低下を防止するための機器のことです。

種類としてはUHF/BSCS両方に対応した混合器内蔵タイプやUHF専用やBSCS専用のものがありそれぞれに屋外用と屋内用のものがあります!

 

最後に電波を測定し問題がないことを確認して無事工事終了となります!(^^)!

 

C様、この度は数あるアンテナ業者の中から、みずほアンテナをお選び頂きまして、誠にありがとうございました!
またお忙しい中お立ち会い下さりありがとうございました。たくさんの笑顔と感動溢れる素敵なTVライフをお過ごしくださいませ☆

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します