2019年6月26日 佐賀県伊万里市F様邸 デザインアンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナの板倉でございます。

 

陸上の日本選手権が27日から30日まで福岡市の博多の森陸上競技場で開催されます。

今秋のカタールの首都ドーハで開催される世界選手権の代表選考会を兼ねた大会になります。

サニブラウン・ハキームや桐生祥秀ら男子短距離陣に大きな注目が集まっているが、今季はフィールド種目でも大注目の選手がたくさんいます。

 

その1人が女子やり投げで大きな飛躍をみせているのが21歳の北口榛花です。先日行われた大会では64メートル36の日本新記録をマーク。世界選手権と東京五輪の参加標準記録を突破しました。

 

これ今期の世界ランクでみてもかなり上位の記録です。

世界選手権でも十分メダルの期待ができる数字だと思います。

 

飛躍の要因としては冬場に本場のチェコに単身留学したことにより下半身の強化で助走のスピードが上がったことです。

 

ちなみになのですがチェコはやり投げの大国で、男女ともに世界記録を持っているのはチェコの選手です。

 

 

 

 

 

【工事の紹介】 

 

それでは早速、施工紹介させていきます!

 

本日紹介させていただくのは佐賀県伊万里市のF様でございます。

 

今回はデザインアンテナの設置工事をさせていただきました!

 

 

 

 

まず、F様邸の外観を見させていただきましょう!

 

 

 

素敵なお家ですね(⌒∇⌒)

 

個人的に斜め向きのこの屋根が好きです!

こちら、片流れと呼ばれる形状ですね。

 

八木式アンテナを設置する場合、よく屋根の上に取り付けることが多いのですが片流れの屋根には八木アンテナは設置できません。

 

なので、屋根の横の破風と呼ばれるところに八木式アンテナを設置したり、デザインアンテナの壁面に設置したりすることが多いです!

 

 

 

【アンテナ設置後】

 

 

 

 

無事工事が完了してアンテナ設置後のお写真がこちらになります。

綺麗に施工できてますね(⌒∇⌒)

 

今回はベージュのお色をご用意させていただきました。

 

弊社ではデザインアンテナのお色を
白、ベージュ、こげ茶、黒の4色展開させていただいております。

なので、新設する際はお客様のお家の外壁に合わせて設置をすることで、ステキな外観を保つことができます!

 

 

 

 

少し引いて見てみます!

 

アンテナが外観を損なわずに自然な仕上がりになっていますね(⌒∇⌒)

 

 

 

【その他機器】

 

次にその他宅内機器のご紹介を致します。

 

 

両脇にございます白色の機器はブースターです。

 

ブースターは電波を増幅させる機器です。

電波の強度が弱い地域はもちろん、雨風によって電波の受信が不安定なときもテレビの視聴を助けます。

右側は増幅部と呼ばれるもので文字通り電波を増幅する役割があります。

左側は電源部と呼ばれるものになります。ブースターが機能するためには電気が必要なので、ここでその供給を行います。

 

真ん中に設置されているものが分配器と呼ばれるものは分配器と呼ばれるものです。

分配器は外から1本できたアンテナ線を各お部屋のテレビの差込口に分岐してあげる役割です。コンセントのタコ足をイメージしていただければと存じます。

 

 

 

【記念撮影】

 

 

工事終了後にご主人様との記念撮影をさせていただきました。

ご納得の表情で何よりです(o^―^o)ニコ

 

 

【最後に】

 

F様今回は数ある業者の中からみずほアンテナをお選びいただき誠にありがとうございました!

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

快適でハッピなーテレビライフをお過ごしください!

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します