2019年5月10日愛知県稲沢市N様邸 八木式アンテナ、BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは。

みずほアンテナ宮﨑でございます。

 

皐月は陰暦5月のことを指します。

皐月は「さつき」と読みまして、

農作に関する設が多いようです。

私の地元である新潟でも5月は田植えの時期とも呼ばれ

妙高山に羽馬が雪解けで現れたら

田植えの時期といわれています。

 

なので、5月の休日は家族総出で田植えの準備にかかります。

苗一枚は意外に重いんですね。

田植え機のサイドに乗せるのも一苦労です。

 

【今回ご紹介させていただくのは】

愛知県稲沢市N様邸でございます。

【弊社の作業車】

弊社の工事員が使用している車は

普通車サイズのADバンでお伺いをさせていただいて

おります。

 

車の中は、どうなっているかな・・・

違う工事員の車の中ですが

このようになっております。

 

きれいに整理整頓されていますね。

何がどこにあるか分かりやすくしていることで

作業スピードも上げております。

 

施工内容に移っていきましょう。

【八木式アンテナ、BS/CSアンテナ設置】

今回、設置したアンテナは

地上波の電波をキャッチする八木式アンテナと

衛星放送の電波をキャッチするBS/CSアンテナを設置いたしました。

八木式アンテナはどっちから電波を受けるか

分かりますか?

くの字になっているところに

電波が反射して「素子」とよばれる骨に電波を流して

テレビで地上波の映像を見れるようにしております。

図で表すと下の写真となります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

BS/CSアンテナは、円盤、そして楕円形をしています。

 

この形にもしっかりと意味があります。

BS/CSアンテナの円盤、楕円形はちょうど竹を斜めに切った時の切り口の形に似ている。

竹は丸だけどそれを斜めに切ると切り口は楕円なる。

それと同じようにオフセット型アンテナもお皿の向きと

衛星から来る電波の向きが同じではないため衛星から見ると

BSアンテナは丸だが斜めに衛星の電波を受けているから

BSアンテナのお皿の形は竹の切り口同じように楕円になるということです。

 

【分配器を交換】

N様邸では、分配器が古めの器具を使っておりました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ケーブルの太さは

現状でも使える太さだったので

分配器の交換もして経年劣化をしていた分配器の交換を

いたしました。

 

交換後は下の写真になります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コンパクトになりスッキリしていますね。

弊社はすべてDXアンテナの機材を使用しておりますので

製品はご安心いただけます!!!!

 

【端子のチェック】

ちゃんとテレビ線の差し込み口のところまで

電波が来ているかどうかに関して

必ず工事後に確認をさせていただいております。

 

その確認方法ですが

テレビのチャンネルスキャン設定をするのではなく、

専用の測定器で確認作業を行います。

 

こちらの写真は

24chは、電波の強さ「74db」、

電波の品質のBERは「エラーフリー」の表示がでているので

これから問題なく視聴が出来る状態にさせていただきました。

 

N様、お忙しい中、

お立会いいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します