2019年5月7日福岡市中央区O様邸 八木式アンテナ設置工事

こんにちは。

みずほアンテナ宮﨑でございます。

 

昨日は営業終了後に

私はスタッフのみんなとラーメンを食べに行きました。

去年はバタバタと忙しく、

みんなでご飯に行くなどは全くできていなかったのですが

最近新卒の人が入ってきて

おしゃべりをしながらご飯に行くのがこの最近の楽しみとなっています。

今回、行ったのは煮干しラーメンになります。

あまりラーメンに興味がなく、

会社の近くのラーメン屋さんにもあまり行く機会がなかったのですが

煮干しラーメンはしっかりと煮干しの風味があるラーメンでとても美味しかったです。

煮干し酢があったのでそちらをかけてみたら

まさに「酢+煮干し」感がすごく強くくせになりそうでした(笑)

いろんなお店に行けることもご飯の楽しみなので

営業終了後が少し楽しみです(*^_^*)

 

【今回ご紹介させていただくのは】

今回、ご紹介させていただくのは茨城県古河市O様邸でございます。

 

【八木式アンテナ設置】

暗くてわかりにくいかと思いますが、

O様邸では八木式アンテナの設置をさせていただきました。

暗い中での作業なんてできるの?と思われがちですが

可能でございます。

 

作業はしっかりと施工させていただきながら

スピーディに工事をなるべく終わらせたいのですが、

やはり日が沈むのが早い時期などは暗い中での工事となってしまいます。

しかし、

工事員はヘッドライトを使用させていただき手元を明るくして工事に当たっております。

なので、日が沈んでしまっても工事はそこで終了ではなく、

完了をさせていただいております。

そして、チェッカーという測定器を使用し、電波測定をさせていただき、

無事終了という手順を追わせていただいております。

 

【ブースター】

今回はブースターの電源部をテレビ脇に設置をさせていただきました。

tyuuouku2

 

tyuuouku3

ブースターの電源部の設置場所は主に二箇所ご提案をさせていただいております。

屋根裏など分配器近くにコンセントのような電源を取れる場所がございましたら

そちらに設置をしております。

目の届くような場所には設置しない方法があります。

 

また、もう1つがテレビ線の差込口とコンセントの近くに

設置をさせていただいております。

今回は後者になりまして、

テレビの脇となります。

tyuuouku4

よくみていただくと「テレビへ」と「ブースターへ」と

記載されていることがお分かりいただけますでしょうか。

 

「テレビへ」と書いてあるところにはテレビへの配線をいたします。

「ブースターへ」と書いてあるところには端子への接続を行います。

 

なぜ端子に「ブースターへ」を接続するかと言いますと、

ブースターの本体部まで配線を接続してあげなければならないからです。

端子に接続された配線は、分配器へ繋がり、

外にある八木式アンテナ付近にございますブースターの本体部に電気が流れますので

こちらでブースターの機能が果たすことができます。

「ブースターって結局何なの?」ということですが、

こちらは電波の強さを増幅させてくれる機械となります。

電波には3つの数値がございまして、

それが「デシベル(電波の強さ)」、「mar、bar(電波の品質)」で表されます。

電波の品質に関してはお家ごとには異なってきまして、

こちらは大幅な改善はできません、、

するとしたら、電波の強さを調整してあげることでノイズが走る現象を無くすことや、

複数台でテレビをみて数値の変化を起こさないために設置をいたします。

なかなか分かりづらいかとは思いますが、

お電話で一度お問い合わせいただければ、

直接お話をさせていただきブースターのご説明をさせていただきます。

ブースターの接続方法ですが、

ここにF型接栓と呼ばれるケーブルをこちらにしっかりと接続をいたします。

 

【外用分配器】

外用分配器と呼ばれるものは名の通り「外に設置する分配器」でございます。

tyuuouku5

雨の影響を受けない仕様となっておりますので、

通常の「室内用分配器」と違ってかばーがしてあり、

防水キャップと呼ばれる配線に水の侵入を防いでくれるものが付いております。

O様邸では外用2分配器を使用し、

外から配線を各お部屋電波を分配をさせていただきました。

tyuupuku6

 

O様、当日はお立合い誠にありがとうございました!

今後とも宜しくお願い致します。

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します