2019年4月17日 大阪府寝屋川市Ⅰ様邸 BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは、みずほアンテナ板倉です。

 

最近、自分の知識を広げたくて野球の歴代最強ピッチャーについて調べてみました(笑)

調べて思ったのが、いろんな選手がいるんだなーって感じました。

 

 

 

中でも江川卓さんは凄かったみたいですね~

甲子園時代はプロレベルの強さがあったみたいで!

 

ピッチャー関連のネタがたまったら、今後のブログに書かせていただこうと思います(^▽^)/

 

 

それではさっそく、アンテナ設置工事のご紹介をさせていただきます。

 

今回は大阪府寝屋川市のお宅にBS/CSアンテナをを付けさせていただきました。

素敵なおうちですね~

将来、家族ができたら住んでみたい家です!

この家の屋根のタイプは陸屋根と呼ばれるタイプで、平面なのが特徴です。

 

今回はこの屋根の内側からBS/CSアンテナをつけました。

八木式アンテナがもともと設置されていたので、そこに合わせて設置させていただくようになります。

アンテナを支えるまっすぐなこの金具をマストというのですが通常の長さより短くなっていました。

 

 

 

マストを短くした分、BS/CSアンテナを収めるのは困難ですが、うまく収めることができました!

ここがみずほアンテナの工事士の技術!

さすがですっ(^▽^)/

 

今回、I様のご自宅が白ベースだったので白のBS/CSアンテナを付けさせていただきました。白以外にもベージュ、黒も展開しております。

お客様のお家の壁面に合わせて、お好みのカラーで設置させていただけます(^▽^)/

 

地デジアンテナとBS/CSを同時に設置する場合、ブースターがとてもいい役割を果たしてくれます!

本来ブースターは電波をを強くす装置なのですが、ケーブルを一本化する役割ももっています。(上画像、緑〇)

今回、八木式アンテナとBS/CSアンテナでケーブルが2本ある状態なので、ブースターで1本化することで入線口までもっていくことができます!

 

 

またブースターには電波を強くする役割がメインなので、天候不良やなんだかの影響でで電波障害を受けた時も安定して、本来の映像を見ることを助けてくれます。

 

まとめられたケーブルは外から家の中にとおりこのように配線されます。

先ほど説明させていただいたブースターなのですが、本体と屋内に通常取り付けられる電源部に分かれております。

屋外の本体から屋内の電源部に接続したその後、右下の分配器につながり各部屋のテレビに配線されテレビが視聴できるようになります!

 

 

I様、数あるアンテナ業者の中からみずほアンテナをお選びいただき誠にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

快適でハッピーなテレビライフをお過ごしください!

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837