2019年4月17日京都市伏見区 K様邸八木式アンテナ修理

こんにちは。みずほアンテナの中山でございます!!!(´▽`*)

いきなりですが、皆さんはどんな番組が好きですか?

僕はTBSの毎週水曜日に放送されているクレイジージャーニー

が毎週楽しみで録画して何度も観るほどです。( *´艸`)

 

どんな番組かと言いますと、、、

自分の好きなことだったり趣味をとことん追求している、

そんなクレイジーなジャーニー(人生の旅)の冒険家たちと

番組スタッフが同行ロケをしたり、スタジオに招き体験を語ってもらったりする番組でして、

 

自分にはない独自の目線や強いこだわりを番組を通して観ることができるので、

刺激的でとても面白い番組です!(^^)!

 

観たことない方はぜひ、観てみてください☆

 

さて、前置きはこのくらいにして

今回の工事について書いていきます(笑)

 

【京都市伏見区 八木式アンテナ立て直し修理】

 

今回は修理のご依頼をいただきました!!

 

さっそくご紹介させていただきます!

 

今日は修理のご依頼なので、

まずは屋根の上に設置されたアンテナの状況を確認するために

スライダーと呼ばれる大きなはしごを使って屋根にのぼっていきます!

 

 

高いところに登るのは少し抵抗ありますよね。。。(笑)

 

そして着工前の屋根上のお写真がこちらです!!!

 

 

 

がっつり倒れてしまっていますね。。。
お客様によると、台風の時に倒れてしまい、それから映りが悪かったそうです。

 

 

アンテナを付ける棒をマストと言うのですが、

そのマストを屋根と繋げて支えるサイドベース(黄色の円で囲んだ部分)が

ビスが外れて、くっついてるのもやっとの状態でした。

 

なので、サイドベースまで全て外し、魚の骨の形をした八木式アンテナと呼ばれるアンテナは

そのまま立て直すので、こちらで新しいマストとサイドベースをご用意し、

取り付けました!!(‘ω’)

 

施工後のお写真がこちらです!

 

 

今回、お客様のご希望でBS/CSアンテナは外してほしいとのことでしたので、

八木式アンテナのみの立て直しとなりました!!!

 

【電波の測定】

 

アンテナを立て直しは終わりましたが、これではまだTVを観ることはできません!

TVを観るためには、アンテナに充分な電波がきているかチェックする必要があります!!!

電波はとても細かく、アンテナの角度がとても重要になります。

でも、電波って目に見えないのにどうやって測るの?って思われますよね。

大丈夫です。チェッカーと呼ばれる電波測定器を使い、正確に測ってからアンテナの角度を

決めています!!!!

 

下の写真がチェッカーを使って電波を測定している様子です(^-^)

 

 

 

このいくつかの数字を見ながら工事員の方は角度と設置場所などを決めているんですね!(*’▽’)

 

K様、数あるアンテナ業者の中からみずほアンテナをお選びいただき、誠にありがとうございました!

たくさんの笑いと感動が生まれるTVライフをお過ごしください!!!

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します