クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

堺市美原区地域のアンテナ工事に関する写真一覧

続きを見る

堺市美原区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 堺市美原区のアンテナ工事・設置・取り付け情報堺市美原区は、堺市を構成する7行政区のうちのひとつで、200641日に、堺市が政令指定都市に移行し、旧南河内郡美原町(200521日編入合併)の区域を以って美原区となりました。初代美原区長は松川安治。堺市の東に位置し羽曳野丘陵と接していて、南東部が標高が高く北西は平坦な平野なのが特長です。区内には狭山池を水源とする東除川と西除川がながれ、平野部では田畑が広がり多数のため池が現存しています。また道路交通では高速道路のインターチェンジや幹線道路が集中し堺市の東玄関でもあります。堺市美原区の地名の由来は、平尾村、黒山村、丹南村の「三つ」の村に美しい平坦な野(原)が広がっていたことから「三原」を『美原』とされました。

    堺市美原区は、飛鳥時代の難波宮と飛鳥京を結ぶ日本最古の官道「飛鳥道」(後の竹内街道)に北端を接し、日本書記に黒山の地名が見られるように、大和朝廷の時代から、和泉(堺)と大和を結ぶ交通の要衝として、繁栄してきました。中世・鎌倉時代には、河内鋳物師と呼ばれる鋳造技術者集団が、東大寺再興や鎌倉大仏の鋳造などで活躍し、今なお全国の鋳物師発祥の地として伝えられています。明治初年、廃藩置県により堺県に属し、堺県の廃止に伴い大阪府に属し、明治22年町村制によって、黒山村、平尾村、丹南村、南八下村、丹比村に編成されました。その後、地勢・産業・風俗・文化の各分野で共通している黒山村、平尾村、丹南村が、昭和319月町村合併促進法に基づいて合併し、「美原町」が誕生しました。その後、平成172月に合併により、堺市に編入されました。そして平成184月に堺市の政令指定都市移行に伴い美原区となり、現在に至っています。区域内には、狭山池を水源とする東除川、西除川の両河川が南北に流れており、これらの河川に沿って農耕地が開け、南東から北西に向けてなだらかに傾斜する比較的平坦な地形となっています。現在、「地域でつながり 次世代へつなげる美原のまちづくり」を区民とともにめざすまちの将来像とし、さまざまな取組を進めています。

    堺市美原区の電波状況は、通常のデジタル放送については問題なし。電波良好な地区が多いようです。SUNテレビについてもこちらも問題なし。アンテナ増設も必要なく一基のアンテナでデジタルとSUNテレビを視聴可能なエリアのようです。KBS京都は、アンテナ一基でデジタル放送・SUNテレビ・KBS京都を視聴できた実例があります。非常にアンテナでのテレビ視聴には非常に好立地と言えます。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。