クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

大阪市城東区地域のアンテナ工事に関する写真一覧

続きを見る

大阪市城東区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 大阪市城東区のアンテナ工事・設置・取り付け情報大阪市城東区は、大阪城の東に位置し、東西に寝屋川と第二寝屋川が流れ、南北に城北川、平野川、平野川分水路が通じるなど、河川が多いのが特徴です。第二次大戦中の昭和184月、大阪市の22区制実施にともなう7増区の1区として、東成区の北部地域と旭区の南部地域を併せて分区独立し、誕生しました。大阪城の東に位置し、地勢的には東部の低湿地帯である旧大和川流域に属し、標高12mと区域全般に低く平坦で、東西に寝屋川と第二寝屋川が流れ、南北に城北川、平野川、平野川分水路が通じるなど、河川が多く、他区にない特徴を示しています。明治時代から鉄道が開通し、陸軍砲兵工廠や紡績工場ができ、その後、次第に関連工場が集まり、また寝屋川や第二寝屋川、城北川沿いには金属・機械・化学関係の工場が集中するようになりました。また、区内南部には衣料・縫製関係の事業所も多く、生野区、東成区、鶴見区とともに市内東部の工業地帯を形成してきました。現在は、区内北東部の関目・菫地区が戦前に行われた土地区画整理事業により緑の多い整然とした街区となり、また西南部の森之宮地区では、かつての陸軍砲兵工廠跡地にはJR・地下鉄の車庫や高層住宅団地が、さらに鴫野地区も再開発により新たな高層住宅群が出現するなど、街並みは大きな変貌をとげてきました。そして近年では区内各地区で工場等の転出跡地などに高層集合住宅や大規模小売店が相次いで建設されるなど、生活・交通至便な住宅地へと変化しています。今後も、公共交通機関の一層の充実、水辺環境整備、緑化の推進などによって、職・住のバランスのとれた区としての発展に大きな期待が集まっています。大阪市城東区の人口は、総人口が166,242人(推計人口、2017101日)となっております。

    大阪市城東区はの電波状況は、通常のデジタル放送については、基本的に問題ありません。大阪市内の中心部については一部、弱電界エリアがあります。密集地では事前の電波計測を行うのが無難だと思われます。SUNテレビについては、一部どうしても難しいエリアがあります。こちらも事前の電波計測を行うことが無難です。一度みずほアンテナまでご相談くださいませ。KBS京都は、一部どうしても難しいエリアあります。大阪市城東区はの放送受信契約数は、46, 830件で、衛星契約数は、18, 015件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。