2018年12月30日大阪府東大阪市T様邸 八木式アンテナ・BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは。

みずほアンテナ宮﨑でございます(*’▽’)

宮﨑が書くブログも今日で今年最後となります。

ブログを担当させていただいたときは

書く内容であったり。文章の構成であったり

人さまにはお見せできないレベルだったのに

最近はすらすらと書けるようになりました!!

何度も書き続けていくと慣れていくものなんですねぇ🌞

今年も一つ成長をさせていただきました。

ありがとうございます!

今年もあと1日。

よい一年として締めくくりましょう✨

【大阪市東大阪市T様邸】

今回、私が紹介させていただくのは

八木式アンテナとBS/CSアンテナ【4K8K】を設置をしたT様邸です。

【4K8Kの衛星放送を視聴するには】

12月から始まった衛星放送を視聴するためには

用意するものがいくつかございます。

お客様ご自身でご準備していただくものは

・4K8K(対応)テレビ

・チューナー

が必要となります。

弊社のようなアンテナ専門会社が設置させていただくのは

・4K8K対応BS/CSアンテナ

・4K8K対応混合ブースター

お客様の家の設備によりますが

・4K8K対応分配器

・4K8K対応端子

が必要となります。

【4K8K対応分配器、端子って何?】

アンテナやブースターは必要なことはわかるけども

分配器や端子の交換は必要なのかと疑問に思われる方が

いらっしゃると思いますので少し解説をさせていただきます。

分配器や端子が対応している周波数帯が2700㎒までしか対応していないお家では

【4K8K】の番組をすべて視聴することはできません。

【4K8K】は最大でも3200㎒の周波数帯なので

2700㎒の対応ですと通る穴が小さく3200㎒の波がその穴を通ることができないので

交換工事をする必要性ができてきます。

交換をしなくとも見ることができるチャンネルもありますが

すべてを見ることはできません。

今年一年も大変お世話になりました。

T様、お忙しい中お立合いありがとうございました。

来年もHappyなテレビライフをお過ごしください(‘ω’)!!

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837