クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

北葛城郡王寺町地域のアンテナ工事に関する写真一覧

続きを見る

北葛城郡王寺町のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 北葛城郡王寺町のアンテナ工事・設置・取り付け情報北葛飾郡王子町は、奈良県の西北部に位置し、町域の中心部にある片岡山の麓を大和川の支流・葛下川が流れています。地勢的には、金剛・葛城山脈と信貴・生駒山脈との接点にあたり、大和文化の源流として古くから注目されていました。明治22年に町村制が実施され、当時の藤井村と合併、そして現在の礎となる「王寺村」が生まれました。この王寺村の大きな発展を支えたのは、明治23年に湊町から亀の瀬の間をはじめとする様々な鉄道の開通です。農村としての色合いが濃かった王寺ですが、鉄道利用で豊かな物資が届くようになり、商業も盛んになってきました。こうして村勢が飛躍的に進展し、大正15211日に町制が施行され、「王寺町」が新しく誕生しました。昭和32年には、香芝町の大字畠田を編入し、商都大阪の衛星都市として発展してまいりました。

    平成元年に設置され、聖徳太子の十七条の憲法第一条「以和為貴」(和をもって貴しとなす)の精神を引継ぎ地域のシンボルとして、また地域のアイデンティティを確立するために設置されました。また、平成2年に923日を「和」の日と定めました。町花は、さつきで常緑性小低木で原産地は本州中部以西九州までとされています。この花は王寺町に育ちやすく、また愛好者が多く、長期間楽しませてくれます。町木は、梅で落葉中木で原産地は中国。花は香り高く実は食用になります。この木は町制施行日である211日頃に花を咲かせます。また「梅は百花のさきがけ」と言われ、王寺町のますますの発展をイメージしています。町章は、王は王寺の頭字を使い、○(まる)はローマ字のOJIの頭字を使い、平和を愛好する精神と、限りない将来の発展を意味づけています。また、現代の交通機関は、○(まる)すなわち車輪であり、交通に恵まれていることの表現であり、画きやすく表しています。北葛飾郡王子町の人口は、総人口が23,900人(+40)で、男性が11,369人(+17)、 女性が12,531人(+23)、世帯数は10,199世帯(+11)となっております。平成291130日現在で、()内は、前月比となっております。

    北葛飾郡王子町の放送受信契約数は、7, 198件で、衛星契約数は、3, 772件となっております。

    みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。