2019年5月9日 奈良県香芝市Y様邸 デザインアンテナ設置工事

みなさんこんにちは!
みずほアンテナの板倉です。

「お母さんといっしょ」でおなじみのよしおお兄さんが民放のレギュラーになったらしいですね!

お子さんと番組を観ているお母様だと知ってる人かもしれませんね!つい最近まで体操のお兄さんとして活躍してました。

わたしは、ひろみちお兄さん世代だったので、よしおお兄さんを知らないのですが、画像検索するととてもポップな方でしたね!

私も体操のお兄さんのようにパワフルにお仕事したいものですね!

【工事の紹介】

 

それでは早速、施工紹介させていきます!

本日紹介させていただくのは香芝市の様でございます。

今回はデザインアンテナの設置工事をさせていただきました!

 

まず、様邸の外観を見させていただきましょう!
こちらになります!

こちらです!
ステキなお家ですね。

個人的に斜め向きのこの屋根が好きです!
こちら、片流れと呼ばれる形状ですね。

八木式アンテナを設置する場合、よく屋根の上に取り付けることが多いのですが片流れの屋根には八木アンテナは設置できません。

なので、屋根の横の破風と呼ばれるところに八木式アンテナを設置したり、デザインアンテナの壁面に設置したりすることが多いです!

 

 

今回こちらの写真が施工後になるのですが、デザインアンテナはどこにあるかわかりますか?

 

 

 

答えは

 

屋根裏でした!

外観が気になる方には、屋根裏設置をおすすめしています!

無駄に外観を損ねないですみますよね!

ただ、屋内になってしまう分、電波の受信効率は屋外よりも悪くなってしまいます。
なので、事前に検波をして設置が可能か否かを判断しなければいけません。すべてのお家で屋根裏設置が可能というわけではないので予めご了承ください。

またBS/CSアンテナは屋外設置しかできないので、そちらも合わせてよろしくお願いします!

 

 

 

【その他器具】

 

その他配線もご紹介いたします。

こちらです!

 

 

ブースターですね!

ブースターは電波を増幅させる機器です!
電波の強度が弱い地域はもちろん、雨風によって電波の受信が不安定なときもテレビの視聴を助けます。

また、ブースターは、2つの装置からなる機器で写真は増幅部と呼ばれる方です。

もう片方は電源部といいます
こちらです。

 

 

そして、ブースターをよく見ると
2K4K8Kとかいてますね。

昨年末から衛星放送で4K8Kが始まりましたね!
これまでの2Kよりもより高画質な映像を楽しむことができます。

弊社で扱うBS/CSアンテナ全て4K8K対応でございます!

 

東京オリンピックなどが、来年までに近づいてきてますので人生最後の自国開催になるかもしれないオリンピックを最高の画質で楽しむのもいいで すね!

 

 

【最後に】

 

Y様今回は数ある業者の中からみずほアンテナをお選びいただき誠にありがとうございました!

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

快適でハッピなーテレビライフをお過ごしください!

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します