クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

宇治市地域のアンテナ工事に関する写真一覧

続きを見る

宇治市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 宇治市のアンテナ工事・設置・取り付け情報宇治市は、宇治市の地形は、大別して、東部の山間地帯、中央部の山麓丘陵地帯、西部の沖積低地の3つに区分できます。また、林野面積が市域の半分以上を占めています。交通網としては、京滋バイパスや市の西部を南北に縦断する国道24号線、市の中心部を通るJR奈良線、京阪電気鉄道、近畿日本鉄道があり、これらを中心として、バス路線や地方道が張り巡らされています。

    京都と奈良および東国を結ぶ主要道が通過し、また急流の宇治川に宇治橋が架けられていたことにより、古くから交通の要衝として開けてきました。また、平安時代には摂関政治の成立にともない藤原氏の荘園、別業地となりました。その遺構の一つである平等院鳳凰堂は、藤原時代を代表する建築物として今も全容をとどめています。国文学が隆盛した時代には、源氏物語の宇治十帖をはじめ、宇治を舞台にした数々の文学・詩歌も生まれました。貴族社会が次第に衰え、武家社会がぼっ興した時代には、宇治川先陣争いで有名な宇治川の合戦をはじめとした数多くの戦いがこの地で起こりました。また室町時代以降、宇治において重要な役割をはたしてきた茶業は、宇治茶の名声とともに繁栄し、江戸時代においては茶の総支配が代官を兼ね、幕府へ献上する茶は茶壺道中と称し、行列を整え江戸へ向かいました。沿道の住民は大名行列に接すると同様にこれを送迎したといいます。明治元年に京都府が置かれ、その後いくたびかの行政区画の変遷を経て、昭和2631日に市制を施行し、人口約38千人の宇治市が誕生しました。現在は、人口が188,029人、世帯は83,214世帯、男性が91,162人で女性が96,867人(2017121日現在)となっております。宇治市は、1960年代前半から京阪神の住宅都市として脚光を浴び、市内各地で宅地造成が相次いで行われました。これにともない著しい人口増加がはじまり、19798月には15万人を、19989月には19万人を超えております。市が策定し2011年から実施している「第5次総合計画」では、「第1次総合計画」から盛り込まれている『みどりゆたかな住みたい、住んでよかった都市』という都市像を引き続き基本理念としつつ、国全体で減少傾向と予測される人口動向に対応し、市街化地域を拡大しないほか大幅な人口増加を前提としない(計画終了年度の2021年における設定人口は18万人あまり)など、情勢に即した計画が策定されています。 平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、0.01%増の189,609人であり、増減率は府下26市町村中5位、36行政区域中9位となっております。宇治市の中継局は、伏見桃山・宇治志津川・京都大岩山・宇治白川となっております。宇治市の放送受信契約数は、56, 059件で、衛星契約数は、26, 362件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。