クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

京都市下京区地域のアンテナ工事に関する写真一覧

続きを見る

京都市下京区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 京都市中央区のアンテナ工事・設置・取り付け情報京都市下京区は、北辺を通る四条通の四条烏丸(烏丸通)から四条河原町(河原町通)までは京都府、京都市有数の繁華街となっています。また、京都駅は、京都市周辺部のターミナルであり、周辺には京都タワー・京都駅ビルなどを中心に商業施設が集まっています。早くから業務地化が進み、人口は30年以上にわたってドーナツ化現象により減り続けていたが、1995年以降都心回帰に伴う居住地再整備やマンション建設の増加に伴い再び人口が増加傾向に転じています。2005年に行われた国勢調査においても、隣接する中京区や南区などと並び人口増加区のひとつとなりました。

    平安時代末期のころ、京都(平安京)の南側を下辺(しものわたり、しもわたり)、これに対し北側を上辺(かみのわたり、かみわたり)と呼ぶようになりました。これが中世にそれぞれ下京、上京となりました。下京と上京の境界はおおむね二条通でありました。上京には京都御所があって富裕者が集まっていたのに対し、下京は商業街区であり、民衆の町だったのが特徴となっております。下京区のマスコットとして大活躍の「シモンちゃん」は、平成11年(1999年)の下京区誕生120周年記念事業の一環として行われた「下京区のマスコット&愛称募集」で誕生しました。下京区のマスコットとして、様々な場面で活躍しています。シモンちゃんのプロフィールは、(名前)しもぎょうシモン、(性別)男性、(誕生日)199974日、下京区が誕生した明治12年(1879年)の文明開化の時代に想いをめぐらせ、シルクハットに燕尾服のスタイル、頭の「緑」は、梅小路公園やお寺の自然、「赤」は繁華街や観光地のにぎわい、「青」は鴨川や高瀬川の水、を表現しております。京都市下京区の人口は、82,734人で男性が37,981人、女性が44,753人、世帯は47,542世帯(2017121日現在)となっております。

    京都市下京区の中継局は、京都(比叡山)、将軍塚で、放送局は、NHK教育・総合、広域民放4社となっております。

    京都市下京区の放送受信契約数は、36, 249件、衛星契約数は、20, 482件となっております。

    みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。