クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

芦屋市地域のアンテナ工事に関する写真一覧

続きを見る

芦屋市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 芦屋市のアンテナ工事・設置・取り付け情報芦屋市は、昭和15年に全国で173番目の市として誕生しました。戦災や戦後のジェーン台風被害からの復興をはじめ、「国際文化住宅都市建設法」の公布などにより、交通・産業・教育・文化・福祉面等の復興・充実を図ってきました。さらに市民生活の向上を図り、より快適な都市整備をまい進していた平成7117日、今度は、あの阪神・淡路大震災によって、またも本市は壊滅的な被害を被ったのでした。・・・それから市民の皆さんとともに、安全で快適なまちづくりに向けて取り組んできました。「世界中の人々が一度は訪れてみたいと思うまち」、「世界一美しく、清潔で安全なまち」の実現を目指し、さらなる取り組みを行なっています。平成7117日の震災で尊い命を失われた市民444人、負傷者3,175人。被災家屋は、全壊家屋7,739世帯・半壊家屋9,927世帯、合計17,666世帯(5割)、さらに一部損壊家屋14,564世帯を合わせると9割以上となっており、阪神間都市の中で最も高い割合で被害を受けました。また、公共施設の被害総額は約451億円、ライフラインや公共交通機関でも甚大な被害を受けました。芦屋市は、この未曾有の災害を乗り越え、まちの再生・創出に向け、復旧・復興事業に取り組んできました。平成104月には南芦屋浜への入居が始まり、芦屋キャナルパークや病院、ウォーターパーク(下水処理場)・総合公園・人工海浜や親水公園なども相次いでオープンしました。親水公園をはさんでおしゃれな住宅が建ち並び、海洋リゾートのまちにふさわしいヨットハーバーやレストラン、スポーツジム、係留施設付き住宅も誕生し、新しいまちの顔として親しまれています。 平成16年には、「庭園都市」を宣言しました。翌18年には、第61回国民体育大会が開催され、カヌー(キャナルパーク)とライフル種目ピストル(芦屋警察学校)の競技会場になりました。芦屋市の人口は、総人口が94,930人(推計人口、2017101日)となっております。芦屋市の中継局は、山芦屋となっており、放送局は、NHK総合、サンテレビジョンとなっております。

    芦屋市の放送受信契約数は、30, 239件となっており、衛星契約数は、18, 298件となっております。

    みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

西宮市地域に隣接するアンテナ工事・設置・取り付け対応エリアについて

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。