BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!


外観スッキリ!新築物件で大人気!外観スッキリ!新築物件で大人気!
外観スッキリ!新築物件で大人気!

岐阜県富加町のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

揖斐郡のアンテナ工事・設置・取り付け情報

富加町は、岐阜県の南中部、濃尾平野の最北端に位置する町で、日本最古の戸籍「半布里戸籍」ゆかりの地でもある町です。町章はとみかの「と」を飛び立つ鳥のイメージしたものです。町の飛躍発展を象徴するとともに、町民の融和と円満平和の意味が込められています。町の面積は、18.78k㎡。人口は、5,770人(男性:2,812人、女性:2,958人)、総世帯数は2,029世帯となっています(2019年7月31日現在)。2003年から美濃加茂市と加茂郡の6町1村(坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村)からなる「美濃加茂市・加茂郡町村合併協議会」を設置しました。合併をしてより発展的な町を目指す目的で議論されましたが、それぞれの町で意見がまとまらず、翌年に合併協議会は解散となり、富加町として存続に至ります。町内には、長良川鉄道越美南線が走っており、美濃加茂市や郡上市に行く交通手段となっています。町営「高畑住宅」が一時期、全国的に話題になったことがあります。 1999年ごろより起こったとされる怪奇現象を鎮めるために、祈祷師によるお祓いが行われ、その光景がメディア報道されました。それが原因で、全国からやじ馬が高畑住宅に押しかけ、プライバシーの侵害が問題になりました。町の産業を支えているのが「松井屋酒造場」です。1795年創業の歴史ある酒造メーカーであり、「半布里戸籍」「加治田城」「赤米」「黒米」などの地元産の日本酒を製造・出荷しています。平成7年には、酒造場や酒造用具複数店が、岐阜県の重要有形民俗文化財に指定されました。観光スポットとしては「旧加治田駐在所」があります。明治時代に建てられた建築物。白漆喰の和風建築と、アーチ窓といった洋風建築を合わせた擬洋風建築と呼ばれる建物で、岐阜県内では、最も古い洋風建築となっています。富加町の放送受信契約数は1,733件で衛星契約数は756件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。富加町の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。


一般的なアンテナ工事の費用相場

UHFアンテナ新規工事

17,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

18,000円〜

屋根裏アンテナ設置

23,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

22,000円〜

デザインアンテナ新規工事

22,000円〜

ブースター設置

18,000円〜