BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!


外観スッキリ!新築物件で大人気!外観スッキリ!新築物件で大人気!
外観スッキリ!新築物件で大人気!

岐阜県垂井町のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

揖斐郡のアンテナ工事・設置・取り付け情報

垂井町は、岐阜県の南西部、不破郡に属する町で、古代から美濃国の中心地として栄えた町です。鎌倉時代の「承久の乱」や安土桃山時代の「関ケ原の戦い」の舞台の一部にもなってことでも知られています。町の面積は、57.09k㎡。人口は、27,218人(男性:13,447人、女性:13,771人)、総世帯数は10,566世帯となっています(2019年10月1日現在)。町全体の57%が山林を占め、農用地が18.5%、宅地が12.6%の割合となっています。気候は日本海側気候と内陸性気候の2つを持ち、夏は35℃以上の猛暑日を記録することがよくあります。一方冬は、伊吹山から吹き降ろす「伊吹おろし」が町内にも吹き付け、雪雲が流れやすく暴風雪になる日も年数回あります。町内にはJR東海道本線が走っており、中心駅である垂井駅は、大垣~米原間の中で最も利用客の多い駅となっています。国道も整備されているため交通の便は比較的良好で、大垣市や岐阜市、名古屋市のベッドタウンの役割も持っています。町内には、多くの企業の本社や工場が置かれています。「グルマンマルセ」の本店や「春日養蜂場」の 本社があったり、「日本板硝子 垂井事業所」「三和シヤッター 岐阜工場」「LIXIL 伊吹工場」ど、有名企業の工場も多数点在しています。垂井町を代表する建物が「南宮大社」です。社伝によりますと、10代天皇崇神天皇のころに建立された記述があります。その後、1600年の関ケ原の戦いで焼失したものの、3代将軍徳川家光の指示によって再建されました。境内には複数の小さい神社が入っていて、その多くの社殿は、国の重要文化財に指定されています。毎年5月5日には例大祭が行われ、舞を披露する「南宮の神事芸能」は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。垂井町の放送受信契約数は8,709件で衛星契約数は3,862件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。垂井町の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。


一般的なアンテナ工事の費用相場

UHFアンテナ新規工事

17,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

18,000円〜

屋根裏アンテナ設置

23,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

22,000円〜

デザインアンテナ新規工事

22,000円〜

ブースター設置

18,000円〜