• 20素子アンテナ新設工事一式
  • 20素子+BS/CSアンテナ新設工事
  • デザインアンテナ屋根裏設置工事
  • 4K/BS/CSアンテナ新設工事
  • デザイン+BS/CSアンテナ新設工事
  • 地方局追加工事

岐阜県白川町

施工ブログ一覧

もっと見る


BS/CSアンテナが3色から選べます!
BS/CSアンテナが3色から選べます!


外観スッキリ!新築物件で大人気!外観スッキリ!新築物件で大人気!
外観スッキリ!新築物件で大人気!

岐阜県白川町のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

揖斐郡のアンテナ工事・設置・取り付け情報

白川町は、岐阜県の南中部に位置する町で、北は下呂市、西は七宗町、南は八百津町、恵那市、東は東白川村、中津川市に接している町です。町全体のうち、87%が山林を占めるため、可住地面積はわずか5%です。標高も最低150メートルから最高1,223メートルあり、高低差が激しいところでもあります。町の面積は、237.90k㎡。人口は、8,086人(男性:3,813人、女性:4,273人)、総世帯数は3,138世帯となっています(2019年10月1日現在)。県内でも高齢化が早くから進んでおり、高齢化率は30%を超えてきています。気候は内陸性気候に属し、冬季においてはしばしば氷点下の冷え込みとなります。また、4月下旬から5月下旬にかけて低温状態が「続き、いわゆる「晩霜」がたびたび起こります。年間降水量は2,250ミリ程度で、全体の半分近くは夏季に集中します。冬は寒さは厳しいものの、降雪量は少なめです。飛騨川の流れに沿って、国道41号やJR高山本線が走っています。中心駅である白川口駅から特急を利用すると、岐阜駅まで約40分、名古屋まで約1時間で行けます。国道41号線は、南西の美濃加茂市や北の下呂市、飛騨地方へと繋がる重要路線です。また、町の北部には国道256号が走っていて、東隣の東白川村に接続しています。町のシンボルかつ観光名所となっているのが、「飛水狭」といわれる渓谷です。七宗町からつづく全長12キロの渓谷であり、そのうちJR高山本線上麻生駅から東へ約600mの飛騨川に架かる「上麻生橋」から上流約2kmの間の峡谷部分は、甌穴(おうけつ)が数多く見られることから「飛水峡の甌穴群」と呼ばれています。これらの甌穴郡の大きさと数量は国内でも珍しく、地質学の世界でも高く評価され、1961年に国の天然記念物に指定されました。白川町の放送受信契約数は2,994件で衛星契約数は1,753件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。白川町の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。


一般的なアンテナ工事の費用相場

UHFアンテナ新規工事

17,000円〜

BS/CSアンテナ取り付け工事

18,000円〜

屋根裏アンテナ設置

23,000円〜

4K8Kアンテナ取り付け工事

22,000円〜

デザインアンテナ新規工事

22,000円〜

ブースター設置

18,000円〜