岐阜県東白川村

施工ブログ一覧

もっと見る

岐阜県東白川村のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

揖斐郡のアンテナ工事・設置・取り付け情報

東白川村は、岐阜県の東部、美濃三河高原に位置する村です。村の周辺を標高1,000メートルの山々が囲み、村域の90%を山林が占めています。 村の中央を東から西へ白川が流れており、白川とその支流沿いに集落が分布しているのが特徴です。1868年に行われた、神仏分離令による廃仏運動により仏教建造物(寺社)ほぼすべてが破壊されました。現在まで寺社の再建が行われなかったため、日本国で唯一、市町村内に寺のない自治体でもあります。村役場脇に「四つ割りの南無阿弥陀仏碑」があります。廃仏毀釈時に中央に4つに割られてしまったため、廃仏毀釈後に破片を集め修復されたものです。町の面積は、87.09k㎡。人口は、2,224人(男性:1,062人、女性:1,162人)、総世帯数は833世帯となっています(2019年10月1日現在)。ちなみに、世界遺産白川郷のある白川村は、東白川村と隣接しておらず、直線距離で70キロ以上も離れています。村内には鉄道は通っておりません。道路は国道256号線が主要道路となっており、岐阜市や長野県飯田市へつなぐ道路となっています。村内には昔から、つちのこが出没する土地として知られています。つちのこは本州・四国・九州にかけて広く分布していますが、特にこの東白川村では、つちのこの目撃情報がとりわけ多いのです。村のホームページにも、つちのこに関するページを設けるほどです。実際に村民による目撃情報がほとんどですが、市のホームページによると、1990年を境に、目撃情報が途絶えています。現在では、つちのこを使った村おこしにも取り組んでいます。毎年5月3日には「つちのこフェスタ」が行われ、参加者みんなでつちのこを捕獲する内容であり、村の一大イベントとなっています。捕まえた方には、優勝賞金も用意されています。東白川村の放送受信契約数は841件で衛星契約数は567件となっています。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。東白川村の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。