クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

新城市地域のアンテナ工事に関する写真一覧

続きを見る

新城市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 新城市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

    新城市は、新城市、鳳来町、作手村の新設合併によって平成17101日に誕生しました。愛知県の東部、東三河の中央に位置し、東は静岡県に接しています。東西約29.5キロメートル、南北約27.3キロメートルで、県内2番目の広さとなる499.23平方キロメートルを有しています。市域の84パーセントは、三河山間部を形成する豊かな緑に覆われ、東三河一帯の水源の役割を果たしています。また、桜・紅葉が美しく、「三河の嵐山」とも呼ばれる桜淵公園や、霊鳥仏法僧(コノハズク)の棲む山として全国的に知られ、国の名勝に指定されている鳳来寺山など、市域に広がる国定公園・県立公園の指定区域には、特徴ある地形や豊かな植生、美しい景観が点在して訪れる人を魅了しています。このほか夏でも涼しくレジャースポットとして人気のある作手高原、1,300年の歴史を誇る湯谷温泉、里芋・お茶・梅・高原野菜など風土を活かして産出される特産品、素人歌舞伎・田楽をはじめとする数々の伝承芸能など魅力いっぱいの地域で、春の桜まつり・古城まつりや秋のもみじまつりなど四季折々のイベントが目白押しです。また、豊川にそって平地が広がり川沿いに田や畑が開かれています。農業生産額でみると、鶏(採卵用)が多く、続いて野菜・米・果物の順になっていて、新城で作られた茶は三河しんしろ茶として市場に出回っています。新城八名地区で作られるさといもに八名丸というものがあり、名古屋や豊橋に出荷されています。もともとは、転作作物として作られており、強い粘りが特徴です。新城市の総人口は45,490人(推計人口、201841日)となっていて、新城市の放送受信契約数は16, 704件で、衛星契約数は、9, 094件となっています。新築の場合は、地デジ放送を視聴するためのアンテナを設置しなければなりません。 マンションやアパートなどの物件は、あらかじめアンテナが設置されていることがほとんどであるため、引っ越した日から地デジを視聴することができます。 しかし、新築一戸建ての場合はアンテナ工事を行い、新しくアンテナを設置しなければならないのです。 初めてアンテナ工事をするという人がほとんどだと思いますが、アンテナ工事は、素人が簡単にできるものではありません。 アンテナ工事業者に依頼をして、アンテナを設置してもらうと安心です。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。