2019年11月5日 福岡県福岡市東区H様邸 デザインアンテナ・BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは!みずほアンテナの板倉です(^O^)

 

2019年10月17日は名古屋大の左腕・松田亘哲(ひろあき)投手が一生忘れられない日となりました。

プロ野球ドラフト会議に備えて豊田講堂に設けられた会見場が開かれ。地元のドラゴンズが育成1位で松田を指名されました。

 

1939年、名古屋帝国大学がこの地に創立されてちょうど80年。東大、京大に次いで「旧帝大」からのプロ入りを果たした松田投手は心にわき上がる喜びをこう表現されました。 

「非常にうれしくて頭が真っ白です。実感が湧いていないですが、伝統ある名古屋大学初のプロ野球選手ということは大変光栄です。中日はこれまで応援させていただいたチームです」 

 

これからの松田投手のご活躍が非常に楽しみですね(⌒∇⌒)

 

【工事の紹介】

それでは早速、施工紹介させていきます!

本日紹介させていただくのは福岡県福岡市東区のH様邸でございます。

今回はデザインアンテナとBS/CSアンテナ設置設置工事をさせていただきました!

 

こちらが設置する壁面でございます。

中央上の配線が引き込まれた機器が入線口と呼ばれる設備でございます。

こちらの配線をアンテナにお繋げすることで、電波の受信が可能になります。

両サイドについた金具は2つのアンテナを固定する役割がございます。

 

事前にご用意された配線を必要の部分のみを残してカットさせていただきました。

 

そして次にBS/CSアンテナを設置させていただきました。

弊社ではデザインアンテナのお色を
白、ベージュ、黒の3色展開させていただいております。

なので、新設する際はお客様のお家の外壁に合わせて設置をすることで、ステキな外観を保つことができます!

 

そしてその後デザインアンテナを設置させていただきました。

 

デザインアンテナに関しては白、ベージュ、こげ茶、黒の4色展開させていただいております。

 

工事の際は是非お好みのお色を選んでください。

 

 

 

【その他機器】

次にその他機器のご紹介を致します。

ブースターは電波を増幅させる機器です!電波の強度が弱い地域はもちろん、雨風によって電波の受信が不安定なときもテレビの視聴を助けます。写真中央はは電源部と呼ばれるものになります。ブースターが機能するためには電気が必要なので、ここでその供給を行います。

 

ブースターは2つの機器からなるものでもう片方は増幅部と呼ばれるもので文字通り電波を増幅する役割があります。今回は外に設置させていただきました。

 

【施工完了後】

 

 

【最後に】

H様今回は数ある業者の中からみずほアンテナをお選びいただき誠にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

快適でハッピなーテレビライフをお過ごしください。

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します