2019年5月2日 岡崎市T様邸 デザインアンテナ BS/CSアンテナ設置工事

こんにちは!

 

 

お久しぶりです!みずほアンテナ佐藤です!

 

昨日久しぶりにホットヨガにいってきました!

いつも以上にたっぷり汗をかいて、心身ともにすっきりしました~(*’▽’)

 

運動って、やっぱりいいですよね…☆ミ

 

ホットヨガの中で、「太陽礼拝」の動作をしたのですが

ヨガは単なる運動ではなく、歴史的、文化的にも続けられてきたものなのだと再認識しました。

 

古代の方たちもヨガを通じて心を落ち着かせていたのだと思うと

なんだかしみじみしますね…(*’ω’*)

 

 

では本日も工事のご紹介に入ります!

 

 

【岡崎市 デザインアンテナ BS/CSアンテナ設置】

 

 

今回は愛知県岡崎市にお伺いをさせていただきました!

 

T様邸なんですが、とっってもおしゃれなんです!!

 

 

前衛的な美術館を彷彿とさせます…!

 

アンテナ工事を任せていただき本当にうれしいです!

 

デザインアンテナは屋根裏に設置となりましたので外観からは見えない形となります。

 

BS/CSアンテナは正面ではない位置に設置となりました!

 

 

【BS/CSアンテナ設置】

 

 

外壁がネイビー色なので、黒のBS/CSアンテナ設置をさせていただきました!

 

毎回思うのですが、黒のBS/CSアンテナのこのかっこよさ…しびれます……★

 

 

また今回は、よくアンテナ設置の際に耳にする”入線口”について詳しく写真を撮っていただいたので、ご説明させていただきます!

 

 

【入線口の仕組み】

 

 

こちらが入線口となります!

 

普段はこのようにカバーがついている状態で、防水処理がなされています。

 

 

これをあけると・・・・

 

 

 

 

オレンジ色の管が出てきました!

 

これはCD管といって、配線を通してくれる管になります。

 

 

 

 

こちらにBS/CSアンテナからの配線を通してあげるのが入線作業となります。

 

細かく見てみると配線は”片サドル”という留め具で壁面に固定がなされております。

 

コーキング材でビス穴の防水もさせていただいているのですが

今回は黒色のコーキング材を使用いたしました!

 

なるべくお客様のお家に合わせて、目立たないようにご配慮させていただいております!(*’ω’*)

 

 

 

【屋根裏デザインアンテナ】

 

 

 

屋根裏に設置したデザインアンテナと、入線口から入ってきたBS/CSアンテナの配線を”混合ブースター”によって1つにまとめてあげます!

 

それらが分配器に接続され、各お部屋まで流れていく、という流れになっております。

 

 

 

よく見ると、主寝(寝室)、納戸、などこの配線がどこまで続いているのかが書かれていますね!

 

こちらは弊社ではなく、ハウスメーカー様や工務店様によって設置されています。

 

こう書いてあると、弊社も工事がしやすいです(*´ω`*)

 

ここから続いている各お部屋できっちり電波が取れているかどうかを確認し

工事は完了です!

 

 

【お立合いありがとうございました!】

 

T様、この度は数あるアンテナ業者の中からみずほアンテナをお選びいただき誠にありがとうございました!

 

素敵でクールなテレビライフをお過ごしくださいませ!(*’▽’)

 

 

 

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します