クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

埼玉県北本市地域に関するブログページ

  • ブログ写真

北本市地域に関する写真一覧

続きを見る

北本市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 北本市のアンテナ工事・設置・取り付け情報住民基本台帳によると平成2911日における北本市の人口は33,951人です。

    北本市(きたもとし)は、埼玉県の東部中央にある人口約66千人の市です。同市にある北本自然観察公園は、埼玉県の「里地里山」の自然環境を残しながら、野生の生きものがくらしやすいよう、また来園される方が自然に親しめるように整えられた公園です。1992年(平成4年)7月にオープンし、32.9haの広さがあります。 隣接する荒川の河川敷につくられた「荒川ビオトープ」と共に、野生の生きものの生息場所として重要な役割を持っています。タカの仲間やキツネを「目標種」とし、それらが繁殖できる環境が適切に保たれるように公園の管理を進めています。園内には、北本市の天然記念物「エドヒガンザクラ」があり、ソメイヨシノよりも1週間ほど早く毎年3月中~下旬に開花します。 また、近隣にある東光寺の境内には、国の天然記念物に指定されている「石戸蒲ザクラ(いしとかばざくら)」があります。また、ポピー・ハッピースクエアという、荒川河川敷へのゴミの不法投棄防止と「花のまちこうのす」をアピールする事を目的として、約125,000平方メートルの敷地に約3,000万本が栽培されている日本一広いポピー畑があります。花の見頃となる5月には、市内外から多くの方が訪れる花の名所となっています。また、この花畑は「日本一の川幅」を誇る荒川の御成橋下に広がり、ここから望む富士山(富士見百景にも選定された)は絶景です。北本市の由来ですが、中山道の宿場・鴻巣宿が1602年(慶長7年)に市宿新田(現在の鴻巣市)に移転し、以後本(元)鴻巣村と呼ばれるようになり、それが転じて本(元)宿村となりましたが、明治時代に入り、同一郡内に本(元)宿村がもう一つ存在(現・さいたま市桜区南元宿)したため、北本宿村に改められたそうです。1889年(明治22年)に周辺村との合併により中丸村となり、旧北本宿村は中丸村大字北本宿となり、1959年(昭和34年)の町制施行と同時に自治体名を改称し、北本宿の宿を抜いて北本となりました。

    そんな北本市の放送受信契約数は、22, 735件で、衛星契約数は11, 035件です。新築でテレビを見る場合、ケーブルテレビに加入するかアンテナ設備が必要です。近年ではケーブルテレビに加入する方も多いようですが、その理由はインターネットとのセットの契約が多いため、手続きが簡単で割安に感じるためです。しかし、ケーブルテレビとセットのインターネットですと通信速度が遅くなったりしやすいので、インターネットをよく使うご家庭では、ケーブルテレビに加入するかアンテナを設置するかよくご検討していただいた方が良いかもしれません。アンテナの設置は、毎月有料というかたちではなく、最初の設置費用だけで済むので、最終的には割安と言えるのではないでしょうか。みずほアンテナでは、お客様満足度を最優先と考えており、常に最新の施工方法・施工技術を研究しお客様にご提供させて頂いております。北本市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、お電話一本でお客様のご状況をお伺いしてすぐにお見積りをご提示させて頂く事も可能です。

    弊社ではお電話、メールにて365日ご相談やお見積もり依頼を受け付けておりますので、ぜひお気軽にご連絡をくださいませ。また、工事をしたら終わりではなく、業界最長の8年間保証を付与しています。北本市のお客様は、どちらにお住まいでも全域対応しております。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。