クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

埼玉県入間市地域に関するブログページ

  • ブログ写真

入間市地域に関する写真一覧

続きを見る

入間市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 入間市のアンテナ工事・設置・取り付け情報住民基本台帳によると平成2911日における入間市の人口は75,033人です。

    入間市(いるまし)は、埼玉県南西部に位置する市で人口は久喜市に次ぐ県内13位、狭山茶の主産地として知られています。名産品としては狭山茶のほか、線維・織物、里芋、うど、椎茸があります。かつては乳牛や鶏を中心に畜産業も盛んでしたが、ベッドタウン化と工業都市化の進行により衰退の一途を辿っています。奈良時代には、前内出窯、平安時代には、須恵器窯跡群である東金子窯跡群(窯跡群としては前内出窯を含む)が操業していました。そのうち、八幡前窯跡群や新久窯跡群は、埼玉県南部の集落に須恵器を広く供給するのみならず、武蔵国分寺の塔再建の瓦などを生産していました。 市内の中核を成していた扇町屋商店街はかつて日光脇往還・八王子通り大山道の宿場町として栄えた名残りです。圏央道の完成が他の区間に比べて早かったことから、入間インターチェンジや、国道16号、国道463号バイパスなどが交差する地の利を活かして、沿道には、三井アウトレットパーク 入間、コストコ入間店などが立地しています。入間市の由来は、古代の律令制施行による国郡里制以来の郡名「入間郡」に由来しています。1966年(昭和41年)111日の市制施行にあたって市名を一般公募し、応募者数2332人、応募市名297点の中から「入間」(いるま)が選ばれました。

    選出理由については、この地域は昔から「入間野」と呼ばれており、この地域で作られる生産物に「入間」の文字が一般的に用いられていること、「入」の字は「豊かな収入」を、「間」の字は「太陽を囲んだ平和な生活を営むこと」を表すためとされています。

    そんな入間市の放送受信契約数は、49, 000件で、衛星契約数は21, 946件です。新築でテレビを見る場合、ケーブルテレビに加入するかアンテナ設備が必要です。ケーブルテレビはインターネットとのセットの契約が多いですが通信速度が遅くなりやすいので、インターネットをよく使うご家庭では、ケーブルテレビに加入するかアンテナを設置するかよくご検討していただいた方が良いかもしれません。アンテナの設置でテレビを視聴するのには、最初の設置費用が必要ですが、設置後には費用がかかりませんのでオススメです。最終的には割安とも言えるでしょう。みずほアンテナでは、お客様満足度を最優先と考えており、常に最新の施工方法・施工技術を研究しお客様にご提供させて頂いております。入間市に関しても周辺の電波状況等も完全に把握しており、お電話一本でお客様のご状況をお伺いしてすぐにお見積りをご提示させて頂く事も可能です。弊社ではお電話、メールにて365日ご相談やお見積もり依頼を受け付けておりますので、ぜひお気軽にご連絡をくださいませ。

    また、工事をしたら終わりではなく、業界最長の8年間保証を付与しています。入間市のお客様は、どちらにお住まいでも全域対応しております。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。