クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

大阪市港区地域に関する写真一覧

続きを見る

大阪市港区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 大阪市港区のアンテナ工事・設置・取り付け情報大阪市港区は、市の西部に位置する東西に細長い形をした区で、安治川と尻無川にはさまれ、大阪港を擁する海の玄関口に位置しています。面積は、7.86平方キロメートルで、人口は、81,049(平成29111日現在推計)となっています。港区の区域は、かつては淀川の河口に発達した低湿な三角州でしたが、江戸時代に入って河村瑞賢が安治川を開削し、市岡新田をはじめとする大規模な新田開発が進められました。明治301897)年に第1次市域拡張により大阪市に編入されるとともに、天保山周辺において築港工事が開始されました。安治川と尻無川にはさまれて水運にめぐまれた地域であり、さらに明治361903)年、築港大桟橋の完成と市電の開業により、大阪の海の玄関口として大きく発展していきました。近年、港湾機能の中心は天保山から南港などに移りましたが、ウォーターフロント開発により天保山に「海遊館」をはじめとする集客施設が集積するとともに、弁天町駅前には「オーク200別ウィンドウで開く」の超高層ビル群が建ち並ぶなど、にぎわいの拠点づくりが進みました。また、市立運動場は戦後「八幡屋公園」として整備され、国際見本市会場ともなりました(後に南港へ移転)が、現在は「大阪市中央体育館」「大阪プール」が建つ、国際的スポーツの一大拠点となっています。新しいまちのにぎわいがある一方、港区は、住民どうしの交流が活発な下町の情緒あふれる住宅地でもあります。地域の神社などでの祭りも盛んで、また地域と学校とのつながりが強く、子どもの安全を守るための活動に地域全体で取り組んでいます。

    大阪市港区の電波状況は、通常のデジタル放送については、基本的に問題ありません。大阪市内の中心部については一部、弱電界エリアがあります。密集地では事前の電波計測を行うのが無難だと思われます。SUNテレビについては、一部どうしても難しいエリアがあります。こちらも事前の電波計測を行うことが無難です。一度みずほアンテナまでご相談くださいませ。KBS京都は、一部どうしても難しいエリアあります。大阪市港区の放送受信契約数は、22, 438件で、 衛星契約数は、6, 961件となっております。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。