クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

精華町地域に関する写真一覧

続きを見る

精華町のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 精華町のアンテナ工事・設置・取り付け情報京都府精華町は、京都府の南西端に位置し、併せて日本そして近畿圏のなかで、ほぼ地理的中心に位置しています。西部と南部はなだらかな丘陵、東部には平坦な農地が広がり、東端には木津川が流れています。年間の平均気温は約15度で、温暖な気候に恵まれています。西の京阪奈丘陵と東の木津川に挟まれ南北に延びる地帯で、京都府の南端を占め、東側は木津川市・北側は京田辺市・西側は生駒市・南側は奈良市に接しており、奈良県の県境に位置する町であり、大阪府には接していないが京田辺市・生駒市を介して僅か2km先に大阪府枚方市・交野市域がります。東側は木津川沿いの農業地帯、南部と西部は丘陵地にある住宅地である。関西文化学術研究都市の地理的な中心であり、国立国会図書館関西館、ATRなどがああります。エビイモ、万願寺とうがらし、イチゴが特で、もともと京田辺市、木津町、精華町の関西文化学術研究都市3市町の合併で10万人の新市になるよう住民投票する予定で京田辺市長も賛成だったが、木津町、精華町の両町長の反対で合併ができませんでした。精華町の人口は、町制施行後初めて行った1955101日の国勢調査では9,452人でした。1960101日の国勢調査では9,372人とやや減少しましたが、以降は増え続けています。90年代には関西文化学術研究都市として、また、大阪市や京都市、奈良市などへのベッドタウンとして、丘陵が宅地開発されてきたことから人口が流入し、199541日に22,329人と2万人を超え、200241日に31,262人と3万人を超えました。また、平成17年実施国勢調査速報値によると、人口増加率は29.9%と全国の他の市町村を大きく引き離して1位になりました(平成17年度に34540人)。特に1995年から2005年までの人口が急激に増加しているのが特徴的です。平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、4.08%増の35,633人であり、増減率は県下26市町村中3位、36行政区域中4位となっております。精華町の気候は、1年中を通じて、温暖な気候ですが、盆地性の気候のため、夏は暑くて冬は寒いという地域です。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。