クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

桜川市地域に関する写真一覧

続きを見る

桜川市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 桜川市のアンテナ工事・設置・取り付け情報桜川市は、首都圏から約70km圏内、茨城県の中西部に位置し、総面積は180.06km2となっています。北は栃木県(真岡市・益子町・茂木町)、東は笠間市・石岡市、西は筑西市、南はつくば市と隣接しています。 北の高峯・富谷山、東の雨引山・加波山・足尾山から南の筑波山に連なる山々に囲まれた平野部のほぼ中央を桜川が南下し、市の南北軸を形成しています。その環境のもと、上野沼や大池、つくし湖など、多くの湖沼を有し、水資源の確保および親水空間として活用されています。また、この地域で採れるみかげ石を利用した石材業や、平野部の肥沃な土地を利用した農業など、地域資源を活用した地場の産業がいきづいています。桜川市は、平成17101日に、旧岩瀬町・真壁町・大和村の3町村が合併して誕生しました。この「桜川」という市名は、公募により選ばれたもので、選定理由としては、3町村の中央を流れる「桜川」が、旧岩瀬町を源流として旧大和村から旧真壁町へと南下していて、「桜川」という名称が3町村共通のキーワードだったからです。歴史の面で桜川市は「西の吉野、東の桜川」と言われるほど、平安時代から桜の名所としで知られ、歌人・紀貫之(きのつらゆき)が「常よりも 春べになれば 桜川 波の花こそ まなくよすらめ」と詠んだほどです。また、当市に伝わる謡曲「桜川」は、室町時代に幽玄能を大成させた世阿弥元清(ぜあみもときよ)が県内を舞台にしたものでは唯一残した能楽作品となっています。現在でも、国指定文化財・天然記念物の名勝「桜川のサクラ」や雑誌にまるで珊瑚礁のようにと形容されるほどの「高峯の山桜」をはじめ、雨引観音などの桜の名所が点在しており、山桜の美しさは際立っています。桜川市の人口は44,042人で、世帯は15,237世帯(平成28年4月1日現在)となっています。桜川市の放送受信契約数は、13,041件で衛星契約数は、5,424件となっています。

    みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。藤岡市の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。