クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

茨城県水戸市地域に関するブログページ

  • ブログ写真

水戸市地域に関する写真一覧

続きを見る

水戸市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 水戸市のアンテナ工事・設置・取り付け情報水戸市は、首都東京から北東へ約100キロメートル、茨城県庁の所在地であり、県の中心よりやや東部に位置し、東経14028分、北緯3622分の地点を中心に市街地が形成され、地質は低地が沖積層、台地が洪積層よりなっています。東には大洗海岸、西には筑波や日光の山々、北には八溝や阿武隈の山々、そして南には関東平野の一部を成す広々とした常陸台地が望めます。市の北側はひたちなか市、那珂市、城里町に接し、東側は大洗町、南側は茨城町、西側は笠間市に接していて、地形は低地地区の南東部、台地地区の中央部、丘陵地区の北西部に分けられます。寒さのやや厳しい冬期を除いては、比較的温和で、気象災害も降雨による災害を除き比較的少ないものとなっています。水戸徳川家所縁の地として、水戸黄門(徳川光圀)や梅の名園「偕楽園」で知られ、毎年2月には水戸の梅まつりが、8月には水戸黄門まつり、9月には水戸萩まつりが開催されます。また明治時代以降は納豆の生産が盛んになり、「水戸納豆」として親しまれ、納豆にちなんだ料理やお土産の販売、納豆早食い世界大会も開かれています。中心部を含む市域の大部分は旧茨城郡(1878年より東茨城郡)であり、茨城県の名称は県庁が茨城郡水戸に置かれたことに由来していて、市域の一部に旧那珂郡域を含んでいます。水戸市の人口は、271,094人で世帯数は120,227世帯(平成3011日現在)となっています。

    水戸市の放送受信契約数は、97, 853件で衛星契約数は、49, 594件となっています。様々な魅力がある水戸市で暮らしている方も多いと思います。自宅のテレビが突然見られなくなってしまった場合、ケーブルなどのトラブルがなければ、アンテナが原因かもしれません。また、新築の一戸建てに引っ越した際には、アンテナの工事を行わなければ地デジの視聴をすることはできません。アンテナを設置しなければ、地デジの電波を受信することができないのです。以前は視聴できていても、突然見られなくなってしまった場合は、周囲の高い建物が原因であったり、アンテナの経年劣化であったり、アンテナの向きが台風などの影響で変わってしまったことが挙げられます。その際、アンテナの交換や調節、電波の受信レベルを上げる機械を設置する必要があります。アンテナは屋根などの高いところに設置されていることが多いため、自分で調節するのは大変危険なので避けましょう。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。