クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

北茨城市地域に関する写真一覧

続きを見る

北茨城市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 北茨城市のアンテナ工事・設置・取り付け情報北茨城市は、昭和31年に県下15番目の市として誕生しました。茨城県の最北端に位置し、南は高萩市、北は福島県いわき市と接しています。また、市の総面積の約80%は山林で、東部は低地で海岸に面し、市内を流れる大北川、里根川などの流域には、豊かな平坦地がひらけています。古くから農業や漁業を中心に栄えましたが、江戸後期に石炭が発見され、常磐炭田の中核として活況を呈し、今日では、工業地帯として飛躍的な伸展を見せています。また、平潟・大津・磯原地区では、温泉・鉱泉が湧き出し、民宿・旅館が立ち並ぶ観光の名所となっています。20世紀頭になると、久原房之助が常磐炭田の運営に乗り出し、炭鉱町として発展しました。炭鉱町の時期は、高度経済成長期まで続きました。常磐線・国道6号・常磐自動車道が縦断し、南の水戸市までは57キロメートル (km)、日立市までは25 km、北のいわき市平までは38 km、いわき市小名浜までは25 kmということもあり、県境を越えたいわき市との関係も親密であり、観光面でも、県内の他の市町村とよりも、いわき市と提携する傾向が強いのが特徴的です。また、いわき市の小名浜以南では、北茨城市の景勝案内が随所で見られます。また、野口雨情の出身地であり、岡倉天心が愛でた五浦海岸を抱えるなど、美的な景勝地が多いです。天心と親交のあったインドの詩人タゴールも訪れていることで有名です。

    北茨城市の人口は、総人口が43,135人(推計人口、2017101日)となっています。

    北茨城市の放送受信契約数は、16, 135件で衛星契約数は、6, 851件となっています。北茨城市に住み始める前には、アンテナ工事の確認が必要です。 アンテナ工事は、地デジを視聴するために必要になる工事ですが、新築の場合は初めから設置されているわけではないため、自分でアンテナを設置するか、アンテナ工事業者に依頼しなければなりません。 自分でアンテナ工事をすると手間と時間がかかるだけでなく、屋根から落下する危険性を伴うため、できるだけアンテナ工事業者に依頼することをおすすめします。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。藤岡市の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。