クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

ひたちなか市地域に関する写真一覧

続きを見る

ひたちなか市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. ひたちなか市のアンテナ工事・設置・取り付け情報ひたちなか市は、茨城県北部の市で、1994年(平成6年)111日に勝田市と那珂湊市が合併して発足しました。人口は水戸市、つくば市、日立市に次いで県内4位で、人口密度は守谷市に次いで県内2位です。旧勝田市は日立製作所の企業城下町として発展した工業都市であり、市民の多くが日立製作所と関連企業に勤め、現在でもその割合は高いです。水戸市のベッドタウンでもあり、郊外型店舗が進出していて、北関東自動車道の起点である茨城港常陸那珂港区の整備が進んでいます。旧那珂湊市は水産業を主な産業とし、また、観光資源としては平磯海水浴場・姥の懐(うばのふところ)マリンプールの他に阿字ヶ浦という有名海水浴場を持っていて、かつてはサーファーが多く集まり賑わったが、最近は茨城港の開発の結果、阿字ヶ浦は海岸が侵食傾向にあり、毎年砂を補充しています。ひたちなか地区にある国営ひたち海浜公園を軸に、2000年よりロッキング・オンのロック・フェスティバルなどの音楽イベントも多く行われています。また、工業が盛んで、日立グループ企業が多数立地しています。特に国道6号沿いには、南から日立製作所那珂工場、水戸工場、佐和工場、東海工場と関連工場が並んでいて、現在では子会社化しているところも多く、この呼び名は必ずしも正確ではないですが、交差点名には今も「佐和工場前」などの工場名が残っており、地元では変わらずこの呼び方が使われることが多いようです。この地区の歴史は古く、石室内の彩色壁画で有名な虎塚古墳など古代からの遺跡が残っていることも特徴の1つです。そして、ひたちなか市は、日本のほしいもの生産量の7割を占めると言われていて、日本一のほしいも産地でも有名です。ひたちなか市の人口は、総人口が155,970人(推計人口、2017101日)となっています。

    ひたちなか市の放送受信契約数は、54, 700件で衛星契約数は、28, 114件です。

    みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。藤岡市の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。