クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

千代田町地域に関する写真一覧

続きを見る

千代田町のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 千代田町のアンテナ工事・設置・取り付け情報群馬県邑楽郡は、平成の大合併において群馬県内の郡では唯一全町が独立を保った群になります。そんな邑楽郡の人口は、105,055人、面積132.37km²、人口密度794/km²2017101日、推計人口)となっています。以下の5町が含まれています。板倉町(いたくらまち)、明和町(めいわまち)、千代田町(ちよだまち)、大泉町(おおいずみまち)、邑楽町(おうらまち)です。

    板倉町は昭和3021日に群馬県邑楽郡西谷田村、海老瀬村、大箇野村、伊奈良村の合併により誕生しました。そんな板倉町は、関東平野の中央、群馬県の最東南端にあり、埼玉県と栃木県の県境に接します。町の南側には、日本最大の流域面積を誇る利根川が流れ、北側にはその利根川水系最大の支流である渡良瀬川が流れます。また、町の東側は2012年にラムサール条約登録湿地となった渡良瀬遊水地に接します。町の総面積のうち、約55パーセントを農地が占めます。豊富な水と平坦な地勢、群馬県下で最も温暖な気候を上手に利用し、水田、畑の多い農業が盛んな町です。

    明和町は、その鶴舞う形の首の方(東南端)に位置し、気候は比較的温暖で南に利根川、北に谷田川が流れる水と緑が豊富な地域です。また、町の中央を走る東武伊勢崎線や国道122号、東北自動車道等が配列されるなど交通条件にも恵まれた地域で群馬県の中でも東京に一番近いところです。西部の丘陵地を中心に古墳が点在してることから、古くから大規模な集落ができ、文化が開けていたと推測されます。中世から近世にかけて佐貫氏、赤井氏の中心的な地域として、江戸時代には利根川を利用した江戸への水運の拠点として繁栄を誇った歴史があります。

    千代田町は、昭和30年3月31日 永楽村、富永村、長柄村が合併し千代田村が誕生、翌昭和31年9月30日に旧長柄村が離れ中島村に編入するということがありましたが、その後は順調に発展し、昭和57年4月1日に町制施行により千代田町になり現在に至っています。利根川がもたらす豊かな水を利用した、米麦作を中心とした農業と2つの工業団地を有する、農業と工業が高度に一体化して発展してきた町です。

    板倉町の放送受信契約数は4, 718件で、衛星契約数は1, 594件です。明和町の放送受信契約数は3, 410件で、衛星契約数は1, 412件です。千代田町の放送受信契約数は3, 269件で、衛星契約数は1, 315件です。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。邑楽郡の実績も豊富で経験豊富なスタッフがお伺いいたします。毎日、ご視聴されるテレビだからこそ、万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。また、業界では最長となる8年間無料保証も取り入れておりますので、どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。