クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

岐阜県多治見市地域に関するブログページ

  • ブログ写真

岐阜県地域に関する写真一覧

続きを見る

多治見市のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 多治見市のアンテナ工事・設置・取り付け情報

    多治見市は、昭和15年に誕生しました。古くから陶磁器やタイルなど美濃焼の産地として発展し、昭和50年代の丘陵部の宅地開発や平成18年の土岐郡笠原町との合併などにより、現在では約11万人を超える東濃地方の中核都市となりました。開山700年の虎渓山永保寺、設立80年の神言修道院、美濃陶芸の人間国宝を4人輩出するなど、長い歴史に裏打ちされた人を育てる文化を礎に、企業誘致や岐阜県No.1の教育環境、地域医療の充実など、「人が元気!町が元気!多治見」を目標として、まちづくりを進めています。市内には由緒ある窯元や陶磁器に関する美術館、資料館、ギャラリーなどが点在していて、名古屋市の中心部まで鉄道で約30分という利便性から、1980年代から1990年代前半にかけて市内各地で新興団地や分譲マンションなど住宅開発が行われたため、名古屋のベッドタウンとしても知られ、名古屋市愛岐処分場を擁するなど、岐阜県の主要都市ながら、名古屋市との結びつきが強い都市です。2007年8月16日14時20分(JST)には日本国内の最高気温記録(当時)となる40.9℃を日本で最初に観測していて、なお、埼玉県熊谷市でも同日14時42分に最高気温40.9℃を記録しています。また2006年には37℃以上を記録した日数が日本で最多ということもあり、「日本一暑い町」として観光誘致活動を行っています。
    多治見市の総人口は108,306人(推計人口、2018年4月1日)となっていて、多治見市の放送受信契約数は38,023件で、衛星契約数は、18,346件となっています。
    新築の場合は、地デジ放送を視聴するためのアンテナを設置しなければなりません。 マンションやアパートなどの物件は、あらかじめアンテナが設置されていることがほとんどであるため、引っ越した日から地デジを視聴することができます。 しかし、新築一戸建ての場合はアンテナ工事を行い、新しくアンテナを設置しなければならないのです。 初めてアンテナ工事をするという人がほとんどだと思いますが、アンテナ工事は、素人が簡単にできるものではありません。 アンテナ工事業者に依頼をして、アンテナを設置してもらうと安心です。
    みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

多治見市地域に隣接するアンテナ工事・設置・取り付け対応エリアについて

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。