BSが映らない!アンテナが受信できないときの対処方法は?

BS放送を見ていると、まれに画面が映らなくなったり、ノイズが入ったりすることがあります。

BSが映らなくなる原因はさまざまで、何もしなくても自然に復旧する場合もあるでしょう。

しかし、アンテナに異常がある場合は、いくら放っておいても回復することはありません。

しかるべき業者に依頼するなどの対処する必要があります。

そこで、今回はBSアンテナが受信できなくなってしまう原因や対処法、修理業者の選び方などを紹介します。

 

 

【BSアンテナが受信できない原因とは?】

 

テレビ本体や配線に異常がないにも関わらずBS放送が映らない場合は、アンテナに問題がある可能性が高いです。

アンテナの故障はもちろん、強風や雪の影響でアンテナが傾いてしまうと、電波を受信できなくなってしまいます。

特に、BSアンテナは、ほんの少し向きがずれただけでも不具合を起こす場合があるので注意が必要です。

また、樹木や建物に遮られて、電波が届きにくくなってしまうこともあります。木の枝が伸びたり、近隣に新しい建物が建ったりすると、それまで問題なく見られたチャンネルが突然映らなくなってしまうことも多い傾向です。

また、アンテナ本体に雪が積もったり、飛来したゴミや落ち葉が付着したりすると、不具合を起こす原因になってしまいます。

雪が降った日や風の強い日は特に注意してください。

アンテナにも異常がない場合は、アンテナとテレビをつなぐケーブルや分配器が故障している可能性があります。

老朽化や断線のほか、接続部分が接触不良を起こしているなどの可能性があるのです。

特に、屋外へ露出しているケーブルは、風雨にさらされて劣化したり、雨水が入りこんで浸水してしまったりすることがあるので気をつけましょう。

 

【受信できなくなったときの対処法】

 

BS放送を受信できなくなってしまったときは、まずはテレビの電源を切り、電源プラグをコンセントから抜きましょう。

5秒ほど待ってから再びプラグを差し込み、電源を入れます。テレビを再起動しても問題が解決しない場合、アンテナや配線に不具合がある可能性が高いです。

テレビ画面に表示されるエラーコードから、ある程度原因を特定できます。

アンテナのケーブルや接続状態に異常があると、「E209」というエラーコードが表示されます。

ケーブルの状態を確認し、接続が緩んだり、断線したりしている部分がないか確認しましょう。

アンテナの位置や角度がずれている場合は「E202」というコードが表示されます。

「アンテナの方向が変わっていないか」「アンテナの向いている方向に障害物がないか」などをチェックしましょう。

ただし、「E202」は悪天候で電波の受信状態が悪いときにも表示されます。

特に、BSの電波は天候の影響を受けやすいので、台風や大雪の際は一時的に受信できなくなったり、ノイズが入ったりすることも多い傾向です。

そのような場合は天候が回復するのを待ってから、あらためて受信状態を確認しましょう。

 

【アンテナの修理はどこにお願いすればいい?】

 

BSアンテナが故障してしまった場合、専門業者に修理を依頼する必要があります。

アンテナの工事や修理を請け負っている業者は、インターネットから検索可能です。

修理費を比較できるサイトもあるので、業者選びの参考にしてみるのも良いでしょう。

ただし、修理費用はアンテナの状態や種類によって変わるので、かならず見積もりをとってもらうようにしてください。

また、修理業者には個人で経営している会社もあれば、複数の地域で事業展開している会社もあります。

個人経営の業者は修理に対応できる人員が限られており、依頼しても実際に修理ができるのは数日後になってしまう場合も多い傾向です。

なるべく早く対応してもらいたい場合は、ある程度の規模で展開している業者を選びましょう。

ちなみに、業者へ直接問い合わせなくても、電器店や家電量販店の店頭から修理を申し込むこともできます。

近隣に電器店がある場合や、業者の選び方がよく分からないという場合は、店頭で相談してみるのもおすすめです。

 

【不具合があっても焦らないで!】

 

BS放送が映らなくなってしまった場合、機器の不具合や天候など、さまざまな要因が考えられます。

アンテナの傾きやケーブルの接触不良であれば自分で対応できますが、故障や断線は業者に依頼して修理してもらわなければいけません。

すぐに直したいからといって、自分で修理しようとするのは避けましょう。

屋根の上やベランダなど高所での作業は、足場の確保が難しく、落下の危険があります。

さらに、作業中に家屋の壁や屋根を傷めてしまうおそれがあるので、修理はかならずプロに任せてください。

しかし、初めてアンテナの修理を依頼する場合、業者選びに悩む人も多いでしょう。

もっとも確実な選び方は、実際に業者へ問い合わせて、見積もり金額を算出してもらうことです。

スタッフの態度や対応も、信用できる業者かを見極める判断材料になります。

ネットに投稿されている口コミを参考にしてみるのも良いでしょう。

価格だけで判断するのではなく、複数の業者を比較したうえで、一番信頼できる業者を選んでください。

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837