BSが映らない!困ったときの原因別の対処方法

BS放送が映らないときにはいくつかの原因が考えられます。

今まで視聴できていたものが突然映らなくなったときには故障かもしれません。

しかし、引っ越しや部屋の模様替えなどで移動させた場合には、設定が変わっていることもあります。

移動前と同じように設定できていないことも多いので確認してみましょう。
BS放送が映らなくなったときに考えられる対処方法を紹介するので試してみましょう。

それでも映らないときの対策にもついても紹介します。

 

 

【はじめにBSが映るしくみを知ろう】

 

衛星放送は人工衛星を利用して視聴しています。

地上の放送局から人工衛星に送られた電波が再び地上に向けて送られ、それをパラボナアンテナで受信し、テレビに映し出されるというのが衛星放送の仕組みです。

放送に利用される衛星には2種類あります。

BSは「放送衛星」を利用していますが、CSは「通信衛星」が使われています。CSとBSの違いはそもそも使っている衛星の種類が違うのです。
また、BS放送のチャンネルであとから追加されたものは従来よりも周波数の帯域が高いもので放送されています。

2000年以降に購入したBSアンテナの場合は問題なく受信できますが、それ以前に購入したアンテナの場合は受信に対応していないものもあるので購入を検討したほうがいいでしょう。

 

【チューナーの差し込みを確認する】

 

BS放送に対応しているアンテナを使用しているのに映らない場合は、まずチューナーの差し込みを確認してください。

チューナーのBS・110度入力端子にアンテナ線が接続されているかどうか見てみましょう。

接続されていない場合は接続できてから映るかどうか確かめます。

移動などでテレビを設定し直したときには意外とこういう簡単なミスをすることは良くあります。
また、接続されている場合でもしっかりはまっていないことも考えられます。

手で触ってみてしっかり接続されているかどうか確認しましょう。緩んでいるようならしっかり接続をやり直しておいてください。

また、引越しなどで接続し直した場合は違う端子に接続してしまうこともあります。

正しい場所に接続されているかどうかチェックしましょう。

 

【テレビをチェック!BSアンテナ電源の設定は?】

 

アンテナ線が問題なくチューナーと接続されているなら、次にテレビをチェックしてください。

BSアンテナの電源がONになっているかどうかを見ます。電源がOFFになっていたらONにしてください。

バラボラアンテナはアンテナケーブルを利用して電源を供給しています。

そのため、電源が入っていないとBS放送の受信ができないことがあります。
また、何らかの不具合が起こってテレビに問題が出ている可能性も考えられます。

電源がONになっているのに映らないときは、一度テレビの電源を完全に切って入れ直してみましょう。

この場合はリモコンではなくテレビ本体で電源を切ります。そのあとで、コンセントから電源プラグを完全に抜きます。

数秒ほど時間を置いたらふたたびコンセントに電源プラグを差してテレビ本体で電源を入れてみてください。

 

【アンテナレベルは大丈夫?】

 

BS放送が映らない、または受信状況が悪い場合にはアンテナレベルが低いのかもしれません。

アンテナレベルが十分かどうかを確認しましょう。メーカーによって操作方法は異なりますが、リモコンからの操作でアンテナレベルのチェックはできます。

チェック方法はメニューから入るものもありますが、始めにBSかCSかを選んでチェックするものも見られます。

細かい手順や見方はメーカーごとで違うので分からない場合は取り扱い説明書などで操作方法を確認してください。
アンテナレベルがメーカーで推奨している数値に達しているかどうかを見てみましょう。

推奨レベルもメーカーによって異なります。50以上あれば良いところもあれば60以上が推奨のところもあります。

使用しているテレビの取り扱い説明書を確認し、どれくらいの数値であれば大丈夫か見てください。衛星放送は天候にも影響されやすいものです。

天候が悪いときには受信レベルも良くありません。天候にも問題がなく、アンテナレベルもメーカーが推奨する数値に達していたならほかに問題が考えられます。

 

【それでも映らないときには?】

 

接続に電源にアンテナレベルと確認して問題がなく、それでも映らない場合には、ほかの原因が考えられます。

強風など天候が良くないのであれば天候が回復するまで様子を見てください。

衛星放送は天候の影響を受けやすいので、その場合は一時的なものと考えていいかもしれません。

ただし、天候が回復しても映らない場合や画質が悪いままなら故障も考えられます。

アンテナ自体が古いなら購入を考えるのもいいかもしれません。

また、自分で設置した場合や設置してから何年も経過している場合には、強風などで少しずつアンテナの角度や方向がずれている可能性もあります。

いずれにしても、アンテナの工事に対応している業者に相談してみましょう。

アンテナの調整をしてくれるだけで解決できれば安心です。

相談をするときには受信できなくなったときの状況などが説明できるとスムーズに進みます。

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837