デザインアンテナの設置場所や取り付け方法とは?

放送電波を受信するためのテレビアンテナにはさまざまな種類があります。

その中でも人気の高いアンテナが、建物の外観を崩さないデザインアンテナです。

このデザインアンテナについて、そもそもどんなものか分からないという人も多いでしょう。

通常のアンテナでは満足できない人は、デザインアンテナを設置するのがおすすめです。

そこで今回は、デザインアンテナとはどういうものかということや、その設置場所、取り付け方法について詳しく解説します。

 

【普通のアンテナとは違う?デザインアンテナについて】

 

デザインアンテナとは、一般的によく見かける八木式アンテナとは異なる形状をしたテレビアンテナです。

八木式アンテナは屋根の上に設置する魚の骨のような形をしたテレビアンテナですが、デザインアンテナは屋根の上に限らずさまざまな場所に設置することができ、またその形状も多くが目立たないデザインになっています。
このデザインアンテナの人気が高まっている背景として考えられるのは、多くの地域で電波状況がよくなってきていることが挙げられます。

デザインアンテナのデメリットとして受信強度の弱さが挙げられていましたが、現在ではデザインアンテナでも充分に受信できる環境が整ってきているのです。

 

【デザインアンテナを選ぶのはどんな人?】

 

デザインアンテナのメリットとしてまず挙げられるのは、建物の外観を損なわないということです。

そのため、建物の外観にこだわりたいという人や、お住まいの地域が美観地区に指定されている家庭などで選ばれています。

デザインアンテナには大きさや形状にさまざまなバリエーションがあり、その中から建物の外観に最も適したものを選ぶことができます。
また、屋根の上に設置するアンテナよりも取り付けがしやすいことも大きなメリットです。

デザインアンテナの場合、電波の受信状況によって屋根の上だけでなく壁面やベランダ、屋根裏に取り付けることも可能です。

そのため工事が比較的行いやすく、工事費用を抑えることができます。

 

【デザインアンテナの設置場所と取り付け方法】

 

デザインアンテナの設置場所として、最も多いのは壁面です。

壁面に設置する場合には、ビス施工によって壁面に直接取り付けます。

そうすることでアンテナが住宅と一体化し、より強度を保てるようになります。

このとき、ビス穴にはコーキング材を注入するなどの細心の注意を払う必要があります。

重力によるアンテナの落下や壁面の損傷を防ぐ必要があるためです。
デザインアンテナはベランダに設置することもできます。

この場合にはベランダ設置用の金具を用いて施工が行われます。

ベランダに設置する際の重要なポイントは、ベランダの電波状態やベランダフェンスの強度です。

これらの状況が整っていなければ、ベランダに設置することはできません。
もしも電波の受信状況がよい場合には、屋根裏に設置することもできます。

屋根裏に設置するためのポイントは、電波を受信できるか、アンテナを設置するスペースがあるか、メンテナンスのために屋根裏にアクセスできるかという3点です。

これらの条件が合う場合にはデザインアンテナを建物の内部に設置することができ、建物の外観をまったく損なわずにすみます。

 

【デザインアンテナの設置は専門業者に依頼しよう!】

 

一方、デザインアンテナにはデメリットもあります。

それは、住宅の構造や電波の受信状況によっては設置ができない場合があるということです。

また、壁面やベランダ、屋根裏のように屋根の上ではない場所にアンテナを設置する場合には、アンテナの向きの細かい調節が必要となります。

八木式アンテナよりも配線が複雑なことも忘れてはならないポイントです。
電波や配線に関する知識があれば自分で設置することもできますが、電波は繊細なものなので、設置後にさまざまな不具合が起きてしまう可能性があります。

また、屋根の上や壁の高いところに設置する場合には危険も伴います。

これらのことから、デザインアンテナを検討している人はまず、専門業者に依頼するのがよいでしょう。
業者を選ぶ場合には、対応をしっかりと見極めることが大切です。

地デジアンテナの設置は住宅環境や電波状況などを緻密に計算しなければならない繊細な作業です。

そのため、事前に現地調査をしっかり行わない業者は避けるのが無難です。

また、依頼を出す前には必ず見積もりを依頼するようにしましょう。

その際に実際の現場を見ることもなく見積もり金額を提示するような業者の場合、工事後に追加料金を請求してくるなど金銭トラブルに発展する可能性があります。

優良な業者であれば、不明な点は必ず事前に細かく説明してくれます。

そうした丁寧な対応をしてくれる業者に工事を依頼するようにしましょう。

 

 

419 幸手市 古屋様_170825_0001

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837