地デジ対応デザインアンテナを設置したい!テレビアンテナを屋根裏に取り付けることはできる?

地デジアンテナというと、屋根の上に設置された魚の骨のような形のアンテナを思い浮かべる人が多いでしょう。

しかし、地デジアンテナにはそれ以外にもさまざまな種類があります。

デザインアンテナは、そのなかでも住宅の景観を損なわないように設計されたアンテナです。

屋根の上に取り付けるタイプのアンテナとは違い、コンパクトな作りをしているので住宅のいろいろなところに設置することができます。

スリムな形をしているデザインアンテナであれば、屋根裏にも十分に取り付けることができるでしょう。

それでは、アンテナを屋根裏に設置する際、どんなメリットがあり、またどんなことに注意したら良いのでしょうか。

デザインアンテナの特徴と合わせて解説していきます。

 

 

【デザインアンテナについて】

 

従来の地デジアンテナは屋根の上に取り付けるのが基本でした。

屋根の上に設置されている魚の骨のような形の地デジアンテナを八木式アンテナといいます。

しかし、八木式アンテナは形状が特徴的であるため、住宅によっては建物の外観を損なってしまう場合があります。

そのため、外観を損なわずに取り付けられる地デジアンテナを目指して開発されたのがデザインアンテナです。

デザインアンテナは、八木式アンテナとは違ってフラットな形状をしています。

そのことから、デザインアンテナは平面アンテナとも呼ばれています。

その名の通り、デザインに一考が施された最新のアンテナであり、住宅の外観に合わせてさまざまな種類を選べるようになっています。

 

【アンテナを設置できる場所は家のどこ?】

 

デザインアンテナの特徴は、住宅のさまざまな場所に取り付けられるという点です。

フラットでコンパクトな形状をしているため、建物の外壁ベランダの手すり、そして屋根裏などにも設置することができます。

また、デザインアンテナとは違う種類ですが、室内アンテナと呼ばれる一部の商品は屋内にも設置できる仕様になっています。

このように、アンテナの種類によって設置できる場所は変わってきます。

ただ、そのなかでもデザインアンテナはほとんど場所を選ばず取り付けることが可能です。

もちろん、屋内に設置するのは難しいですが、屋根裏であれば十分に取り付けることができるでしょう。

 

【屋根裏に設置する場合のメリット】

 

屋根裏にアンテナを設置するメリットは、何といってもアンテナ本体を外から見えないようにできるということです。

そのため、住宅の外観を気にすることなくアンテナ設置をすることができます。

また、屋根裏に取り付けることでアンテナ本体の耐用年数を長くすることにもつながります。

屋根の上や外壁に取り付けた場合、アンテナは常に風雨にさらされることになります。

そうなれば、アンテナ本体もダメージを受けやすくなってしまうでしょう。

一方、屋根裏に設置すれば風雨の影響を受けることがないため、屋外に取り付ける場合と比べてアンテナ本体が長持ちしやすいです。

もちろん、内部に設置しているため強風にあおられて倒壊する心配もありません。

 

【屋根裏に設置する際に注意したいこと】

 

アンテナを屋根裏に設置する際は、いくつか注意しておきたい点があります。

まず、屋根裏に設置した際の電波環境です。

従来のアンテナが屋根の上に取り付けられるのは、屋外の高いところに設置したほうが電波の受信環境が安定するからです。

屋内の一部である屋根裏は、屋根の上と比べて電波の受信状況が安定しないことがあります。電波環境や電波塔からの距離や位置によって変わります。

もともと電波環境が良くない立地の場合、屋根裏に設置することでテレビの映りが悪くなってしまう恐れがあることに注意しておいてください。
ただし、デザインアンテナであれば、屋根の柱の頂点付近に取り付けることで屋根の上に設置するのと同じくらいの高さを確保することができます。

屋根裏にアンテナを設置する際は、工事業者ともよく相談してどの部分にアンテナを設置するのかじっくりと考えましょう。

 

【屋根裏への設置に必要な予算】

 

屋根裏にアンテナを設置する場合、電波環境の調査や配線工事の関係上、アンテナ専門の業者に設置工事を依頼しましょう。

そうなると、気になるのは工事費用です。

屋根裏に設置する場合も、アンテナそのものは屋外に設置するものと同じです。

そのため、屋根裏に取り付けるからといって、アンテナ本体の価格が高くなることはありません。

ちなみに、デザインアンテナの価格相場は10,000円ほどです。

一方、工事費用は依頼する業者によって異なりますが、平均でも30,000円~40,000円くらいはかかると見積もっておくと良いでしょう。

アンテナ本体の価格と合わせると、屋根裏への設置に必要な予算の合計は40,000円~50,000円程度になります。

 

【屋根裏にアンテナを設置することはできる!】

 

デザインアンテナは外観を損なうことなく設置できるアンテナです。

ただ、外壁にデザインアンテナを取り付ける場合、アンテナの配線が意外と目についてしまうことがあります。

一方、屋根裏にアンテナを設置すれば、配線による外観の問題も解消することができます。

八木式アンテナでも屋根裏に設置することはできますが、屋根裏のスペースによってはサイズの関係上、取り付け工事ができないこともあります。

これに対して、デザインアンテナならスペースの小さい屋根裏でも十分に設置することが可能です。

取り付け位置を工夫すれば安定した電波環境も確保することができます。

デザインアンテナを屋根裏に取り付けて、すっきりとアンテナ本体を収納してみましょう。

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837