種類が豊富?デザインアンテナは何種類くらいある?

テレビの視聴のためにアンテナの設置は不可欠です。

アンテナは基本的に屋根の上に設置します。

なるべく高いところに取り付けることで、電波の受信環境が向上しやすいからです。

ただ、住宅の構造や周辺の環境によっては、屋根の上にテレビアンテナを設置できない場合があります。

また、一般的なアンテナは特徴的な形をしているため、住宅の雰囲気になかなか馴染んでくれないということもあります。

そんなときに重宝するのがデザインアンテナです。

今回は、デザインアンテナの種類や選び方について解説します。

 

 

【テレビアンテナの種類とは】

 

屋根の上に設置されている魚の骨のような形をしたアンテナを八木式アンテナといいます。

このアンテナは受信性能が高く、さまざまな電波の強弱に対応できる設計になっています。

そのため、最も一般的なテレビアンテナということができます。

しかし、地上デジタル放送を受信できるアンテナは、何も八木式アンテナだけではありません。

地上デジタル放送の受信に必要なアンテナのことをUHFアンテナといいますが、八木式アンテナ以外のUHFアンテナにデザインアンテナというものがあります。
デザインアンテナは、その名の通り八木式アンテナとはデザインの面で大きく異なります。

デザインアンテナは、別名平面アンテナともいい、特徴的なのはその形状です。住宅の壁面やベランダにも取り付けられるように平面の形をしています。

そのスマートでスタイリッシュな形状は、住宅の景観を損なうことなくアンテナを取り付けたいときにとても重宝します。

そんなデザインアンテナにはさまざまな種類があります。

それぞれの種類によって形状や特徴が異なるため、まずはどんな種類があるかしっかりチェックしておきたいところです。

 

【デザインアンテナの特徴とは】

 

デザインアンテナの特徴は、そのスマートでスタイリッシュな形状です。

壁面にも取り付けられるように平面な形をしているデザインアンテナですが、なかには丸い形をした種類やベランダの手すりに設置できるような形のデザインアンテナもあります。

また、奥行きのない薄型タイプのデザインアンテナは、テレビアンテナを目立たせたくない人におすすめの種類です。

一方、こうしたデザイン面の特徴だけでなく、デザインアンテナには機能面でもさまざまな種類があります。
デザインアンテナは八木式アンテナに比べて電波の受信性能は劣るとされています。

しかし、ブースターが内蔵されたデザインアンテナであれば問題ありません。

電波の受信効率のことを利得といいますが、ブースターを内蔵することで高い利得を実現することができます。

もちろん、ブースターを内蔵していても形状はデザインアンテナですから、高い利得を得ながらデザイン面でも楽しむことができるでしょう。

また、デザインアンテナはカラーバリエーションも豊富です。

住宅の外壁に合わせて、いろいろなカラーの商品を選ぶことができます。

 

【デザインアンテナの選び方は?】

 

デザインアンテナの選び方は、まずアンテナの形状を見るようにしましょう。

デザインアンテナを設置するメリットは、住宅の景観に合わせたデザインを選択できるという点です。

たとえば、デザインアンテナを住宅の外壁に取り付ける場合、外壁の様子や色調と合わせたアンテナを設置したいところです。

白っぽい外壁の住宅ならデザインアンテナも白を基調としたものがおすすめですし、モダンな雰囲気の住宅なら斬新な形をした丸型のデザインアンテナを選んでみても良いでしょう。
もちろん、アンテナはもともと電波を受信するためにありますから、自宅の利得を調べたうえで最適なアンテナを選択することも大切です。

自宅の利得が弱く、電波の受信環境が良くないなら、なるべくブースターを内蔵した受信性能の高いデザインアンテナを選びましょう。

ほかにも、BS・CSアンテナのマストに取り付けられるデザインアンテナや、八木式アンテナと同じく屋根の上に設置できるデザインアンテナなどもあります。

自宅の状況や用途に合わせて、最適なデザインアンテナを選びましょう。

 

【デザインアンテナの相場は種類によって違う?】

 

デザインアンテナは八木式アンテナと比べて値段が少々張る種類が多いです。

デザインアンテナは安い種類でも28,000円ほどかかります。

高い種類になると53,000円くらいする商品もあります。

一般的なデザインアンテナの相場は30,000円前後です。

もちろん、業者に設置工事を依頼すれば本体の価格に工事費用も上乗せされることになります。

ただ、デザインアンテナは壁面に取り付けるタイプの種類が多いため、自分でも比較的簡単に設置することができます。

その場合は工事のための料金がかからないため、設置費用も本体の購入価格だけとなります。

 

【自分の好みと相談して良いデザインアンテナを選ぼう】

 

デザインアンテナは自分の好みを反映しやすいテレビアンテナといえます。

一般的な八木式アンテナは、デザインを選ぶことができません。

そのため、住宅の景観に関わらず同じアンテナを取り付けることになります。

これに対して、デザインアンテナにはさまざまな種類があります。住宅の景観に合わせて形状を選ぶこともできますし、外壁の色とアンテナの色を同じ色調に合わせることも可能です。

アンテナで建物の雰囲気を損ないたくない人や、オシャレなテレビアンテナを取り付けたいという人は、自分の好みと相談して良いデザインアンテナを選びましょう。

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837