地デジアンテナをベランダへ設置するときに気を付ける点とは?

かつてはテレビのアンテナといえば屋根に取り付けるものが主流でした。

しかし、2011年に地デジ放送が本格的にスタートしてからベランダに設置するタイプのアンテナが登場し、多くの家庭がこのタイプのアンテナを利用しています。

ベランダでのアンテナ設置は屋根に取り付けるよりも手間がかかりません。

しかし、メリットだけでなくさまざまな注意点もあります。

今回は、地デジアンテナをベランダへ設置する際のメリットや注意点を紹介します。

 

 

【地デジアンテナをベランダへ設置するメリット】

 

屋根に取り付けるタイプのテレビアンテナは、アンテナそのものにかかる代金以外にも、取り付ける際の工事費がかかります。

自分でアンテナを設置できれば工事費はかかりません。

しかし、屋根へのアンテナ設置は特別な技能のない素人が簡単に行えるものではなく、屋根という高所での作業は危険を伴います。

屋根取り付けではない、お手軽なアンテナ設置の方法は、室内アンテナを利用するということも手段のひとつです。

しかし、室内だと電波受信が十分にできないためテレビの映りも安定せず、いわゆるブロックやデジタルノイズが頻繁に起こります。

以上のようなタイプのアンテナと違い、ベランダに設置するタイプのアンテナは、屋根取り付けタイプのアンテナに比べて安価であり、小型で軽量なのが特徴です。

そのため、素人でも簡単に設置を行うことができます。

そして、室内アンテナのような電波障害が起こりにくいため、ブロックやデジタルノイズの発生に悩まされることがありません。

安心してテレビ鑑賞を楽しむことができるのが、ベランダ設置型アンテナのメリットなのです。

また、ベランダ設置型アンテナには、受信した電波を増幅する機能を持つブースターが内蔵されたタイプもあり、ブースターの力でより安定した映りを保つことが可能です。

アンテナ専業メーカーだけでなく、家電やパソコン周辺機器メーカーなど、さまざまな企業があります。

ベランダ設置型アンテナの種類は多岐にわたります。

 

【アンテナの種類によってはベランダに設置できない?】

 

マンションやアパートなどの集合住宅は、地デジに対応している建物が多く見られます。

そのため、ほとんどのマンションなどでベランダに地デジアンテナを設置することは何も問題はありません。

しかし、古いマンションやアパートの場合は、地デジ対応ができていない場合もあります。

そのような集合住宅は、勝手にアンテナやケーブルの取り付けを行ってはいけないルールになっていることもあるのです。

もともと集合住宅のベランダというものは個人の所有物扱いではなく、共用施設という位置付けになっています。

そして、火災や災害が起きた際の逃げ道として、エアコンの室外機などあらかじめ備え付けられているもの以外、余計なものはおいてはいけないということになっているのです。

そのため、洗濯機など大きなものをベランダに設置することは、集合住宅の管理規則や区分所有法という法律によって禁じられています。

そのような理由でベランダを使用している住民は、個人の判断でベランダ設置型のアンテナを置くことは規則違反となる可能性が高いのです。

しかし、小型で軽量であるベランダ設置型アンテナはベランダのスペースを取りません。

災害時の逃げ道としてベランダを利用する際、アンテナはそれほど邪魔にならないでしょう。

そのため、事前にアンテナを設置することを大家さんや管理人に報告しておけば、設置しても大丈夫という対応をしてくれる集合住宅が多いようです。

ベランダ設置型アンテナを購入する際は、事前に集合住宅の管理人に報告して許可をもらうことが大切といえます。

 

【ベランダの電波状況が良くないケースも】

 

アンテナの性能やそのアンテナを設置している地域によって、電波状況がよくないパターンもあります。

電波状況が良くないとテレビの映りが不安定になりノイズも発生するので、改善が必要です。

改善策としては、「より受信性能の良いアンテナを購入すること」「ブースターが内蔵されたアンテナを購入すること」です。

ブースターは受信した電波を増幅する能力があるのでテレビ放送を安定させる効果があります。

そして、アンテナとテレビをつなぐケーブルが必要以上に長かったり、劣化していたりすることもテレビの映りが悪くなる原因です。

ケーブルは短く細いものが電波をテレビに届けやすくなるので、ご自宅のケーブルにも良いものにこだわりましょう。

 

【設置は専門業者に相談すると安心!】

 

ベランダへのアンテナ設置は、屋根取り付けアンテナと違い自分でもできる比較的簡単な作業です。

しかし、アンテナ設置はアンテナの向きなど少しの設置具合によってテレビの映りが悪くなるデリケートな作業なので、素人がやるのは難しい場合もあります。

確実にアンテナ設置を成功させる方法は、専門の業者に依頼をすることです。

屋根取り付けアンテナに比べたら工事費はそれほどかからず、プロの技術で手早くアンテナ設置を行ってくれます。

アンテナ設置に関してわからないことがあったら、迷わず専門業者に相談するようにしましょう。

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837