地デジアンテナでは方向調整も重要!設置における注意点

迫力のある美しい映像を、自宅で手軽に楽しめる地デジ放送。

この美しい映像を視聴するために欠かせない重要なものが、「地デジ受信用アンテナ」です。どんなに性能の優れた液晶テレビやチューナーなどの機材が揃っていたとしても、電波を受信するためのアンテナが正しく設置されていなければ、視聴を楽しむことができません。

また、地デジアンテナはただ取り付ければ良いというわけではなく、方向に注意して設置することが重要だといわれています。

ここでは、地デジアンテナを設置する際に、注意すべきポイントを解説します。

 

 

【アンテナの方向が悪いとどうなるの?】

 

地デジ放送を安定して視聴するには、「電波の発信所」の方角に向けて、アンテナを設置することが重要です。

地デジ放送の視聴には一定の強さの電波を受信する必要があります。

しかし、アンテナの方向が悪いと十分な電波を受信することが難しくなり、地デジ放送の視聴に影響が出るおそれがあるのです。

また、アンテナをきちんと設置した場合であっても、強風や台風などの影響によりアンテナの角度がずれて、電波の受信状況が悪くなってしまうこともあります。

このように、アンテナを向ける方角は、スムーズに地デジ放送を視聴するうえで重要なポイントです。

きちんとアンテナを向けるべき方角を確認したうえで、慎重に設置を行いましょう。

 

【どこに向ければいいか調べる方法とは】

 

それでは、地デジアンテナを向ける方角は、どのように決めれば良いのでしょうか。

地デジアンテナを設置する方角を決めるには、「電波の発信所の位置」を調べることが大切です。

発信所は全国各地にあるため、その方角に向けてアンテナを設置することで、十分な電波を受信できます。

もし、自宅近くに山がある場合は、山頂に発信所があるケースが多く見られます。窓を開けて山を見渡すと発信所が見つかる場合があるでしょう。

それから、近所に地デジアンテナが設置されている住まいがある場合は、そのアンテナが向いている方角を参考にすることもひとつの手です。

複数の地デジアンテナが同じ方向を向いている場合は、発信所がそちらの方角にある可能性が高いでしょう。

また、自宅から見渡した範囲内で発信所らしきものが見当たらない場合には、インターネットを利用して簡単に発信所の場所を調べることもできます。

発信所の位置を調べるためには、自宅がある都道府県や郵便番号などの情報が必要です。

これらの情報を使って絞り込みを行うことで、自宅周辺にある発信所を簡単に調べることができます。

 

【方向調整は自分でできる?】

 

近隣住宅のアンテナの方角を参考にしたり、インターネットで発信所の位置を調べたりして、ある程度アンテナを向ける方角が分かったら、次に方向の微調整を行いましょう。

アンテナの方向を微調整することで、より電波の受信感度を上げることができます。

方向調整はポイントさえきちんと押さえれば、自分で行うことも十分可能です。

まず、方向調整を行う際は「遮へい物や障害物がないか」という確認を行いましょう。

アンテナと発信所の間に遮へい物や障害物があると、電波の受信感度が弱まってしまう場合があります。

発信所と自宅との直線距離は近いのに電波の受信状況が悪いという場合は、周りに遮へい物や障害物はないかよく確認をしてみましょう。

例えば、高層マンションやビルなどの建造物は、まれに電波の受信を妨げる原因になる場合があります。

その他にも、自宅近くに大きな樹木が多く立ち並んでいる場合にも、電波の受信が弱まってしまう場合があるでしょう。

もし、自宅近くに遮へい物や障害物が多い場合には、自宅周辺にある発信所を調べて、いくつかピックアップしておきます。

そして、そのなかから1番電波の受信感度が良い方角に、アンテナを向けると良いでしょう。

また、方向調整はスマートフォンアプリを活用して行うことも可能です。

スマートフォンアプリは、自宅の住所を入力したり位置情報を使用したりすることで、電波の受信感度が良い方角を簡単に調べることができます。

専門的な知識がないとなかなかアンテナの設置場所が決まらなかったり、方向調整をしてみても電波の受信感度が悪かったりすることもあるでしょう。

このような場合には、スマートフォンアプリを活用してみると、問題の解消がスムーズになるかもしれません。

 

【自分でするのが難しい場合は業者に依頼しよう!】

 

安定して地デジ放送を視聴するためには、電波が発信されている方角と、その方角に向けてきちんとアンテナを設置することが重要です。

紹介したポイントを押さえることで電波の受信が安定し、スムーズに地デジ放送を楽しみやすくなるでしょう。

発信所の方角の調べ方や、アンテナの方向調整のやり方を知っておくと突然テレビが映らなくなったというようなトラブルが起きても、冷静に対処しやすくなります。

ただ、アンテナの取り付けや方向調整は自分で行うことも可能ですが、まったく知識がない場合には難しく感じる場合があります。

もし、自分でアンテナの方向調整を行うことが難しい場合には、プロの力を頼ることがおすすめです。

専門業者に依頼することで、スムーズに適切な位置にアンテナを設置してもらえます。

アンテナの方向調整をきちんと行い、快適な地デジ放送ライフを楽しみましょう。

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837