感度は?見た目は?uah900とはどんなアンテナなのか

自宅を新築、購入するときの優先順位はさまざまですが、中には「建物の外観」にこだわるひともいるでしょう。

建物の外観は友人や親族といったお客さんが訪れたときの第一印象に大きくかかわります。

そのため、建物外部の色やデザインはとても大切で可能な限り気にした方がよいものです。

しかし、いくら建物自体のデザインや色彩が優れていても、アンテナによって見た目が損なわれることがあります。

そのような問題を解決するために人気を集めているのが「uah900」と呼ばれるアンテナです。どのようなアンテナなのでしょうか。

 

 

【uah900とはどんなアンテナなのか】

 

デザインアンテナ


アンテナというと多くの人が「魚の骨」のような形をした「八木式アンテナ」と呼ばれる形状のものを思い浮かべることでしょう。

八木式アンテナは1900年代前半に作成されたもので、電波の受信においてとても優れた性能を発揮したことにより、当時から世界的に有名なアンテナとなっていました。

その後およそ100年経過した現在でも、テレビ放送やラジオ放送の受信で主に使われています。
八木式アンテナは電波を受信する点においては優れた性能を誇っていますが、住宅などの建物の建築においてよりデザイン性が重視されるようになってきた現代では、建物本体の外観を損ねることがあるというデメリットが問題になってきました。

そこで登場してきたのが「uah900」を含む、デザインアンテナです。

デザインアンテナはその名のとおり、デザイン性にこだわっており、八木式における魚の骨のような部分はありません。

デザインアンテナの形状は配電盤のようなボックス状になっており、見た目がとてもスマートです。

建物に合わせてホワイトやブラック、グレーなどさまざまな色から選ぶことができますが、どのような建物にも合わせやすい「uah900」のようなホワイトの人気が高くなっています。

 

【uah900のメリットとは】

 

「uah900」のメリットはその高いデザイン性以外にも「受信感度が高い」ということが挙げられます。

デザインアンテナの中にはあまり受信感度が良くないものもあり、本体とは別にブースターを購入しなければならないケースもありますが、「uah900」は本体だけでテレビがよく映ると評判です。

設置する場所の電波状況にもよりますが、一般的には八木式アンテナと受信状性能はそれほど変わらないでしょう。
また、「uah900」は屋根だけでなく外壁などの側面にも設置できます。

側面に設置する場合は屋根に登る必要がないので、専門業者に依頼せず購入者が直接設置することも可能です。

設置方法は、一般的には壁に穴を開けてコーキングをする必要があるのでDIYに慣れている方でないと難しいかもしれませんが、中にはベランダのポールなどに固定して使用するひともいます。

業者に依頼すると手間賃がかかりますがそのような経費が不要である分、安価に設置できるという点はメリットでしょう。
「uah900」を外壁に設置するメリットには他にも「大雪や暴風などの自然災害に強い」という点が挙げられます。

屋根に設置すると自然災害によって破損・故障してしまうケースがありますが、外壁に設置することによってそのようなリスクは減少するのです。

 

【uah900にはどんな注意点があるか】

 

「uah900」の注意点はそれほどありませんが、あえて挙げるとするならば「設置場所によっては電波の受信状況が悪い可能性がある」ということです。

デザインアンテナの受信技術は一昔前までと比べると進歩していますが、場所によってはやはり受信状況が悪い可能性があります。

同じ建物でも設置する場所によって受信状況が大きく異なる場合もあるので、設置についてはやはり専門の業者に依頼した方がよいでしょう。

「uah900」はデザインアンテナの中でも比較的受信性能は良い商品ですが、別売りの外付けブースターもありますので状況に応じて取り付けを検討してください。
また、「uah900」は購入者自ら設置することも可能ですが、その作業にはやはり危険が伴います。

外壁の低い位置に設置するのであればそれほど問題ないかもしれませんが、電波の受信状況を考えると高所での作業をしなければならないケースも多いです。

少しでも費用を安く抑えたいという人は複数社に見積もりを依頼して一番安い業者に依頼するという方法もあるということは頭に入れておきましょう。

 

【uah900はデザインアンテナのひとつ!その利点を知っておこう】

 

「uah900」のようなデザインアンテナには「屋根上のスペースを空けることができる」という利点もあります。

この利点はデザイン性の向上に貢献するとともに、太陽光パネルなど屋根上に設置するもののスペースを確保するためにも重要です。

太陽光パネルの発電量は設置するパネルの質と量で決まります。

そのため、少しでも収益率を上げようと考えるならたくさんのパネルを設置する必要がありますが、そのときにアンテナがあると邪魔になったりするのです。

デザインアンテナにはこのような利点があるため、太陽光パネルを設置する建物にも多く採用されています。

「uah900」を含むデザインアンテナにはさまざまなメリットがありますので、注意点をよく理解したうえで活用するようにしましょう。

人気記事


お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837