2017年2月8日

こんにちわ!

みずほアンテナの能登です!

今回は設置のご要望が多い4K8Kのアンテナ工事をご紹介させていただきます!

 

埼玉県久喜市 Y様邸

 

埼玉県 久喜市 4K8K BS/CSアンテナ 衛星放送 アンテナ工事

 

こちらが4K8K対応のアンテナになります。

今回は既存の八木式アンテナに上のアンテナの追加工事をさせていただきました!

 

 

では細かく工事の内容の細かい部分の紹介をさせていただきます。

 

まず、現段階では4K8Kの本当の電波を使っての測定は出来ませんので
電波を簡易的に発生させる装置を使います。

 

手前の数値がいろいろ出ているものが発生器です。

 

28 久喜市 吉田様_170208_0012

 

基本的に今までのBS/CSは”2071ヘルツ”までの帯域の周波数を使用しておりました。

4K8Kに関しては”3224ヘルツ”までの周波数を使用します。

 

写真の発生器の左下の数値”3206MHz”というのがそうですね!

その右の”90.0”という数値。これがデシベルです。簡単に説明すると強さを表す数値です。

 

既存の設備を使って発生器から分配器を通して電波を流して

お部屋で測定器でチェックした様子が下のお写真です。

 

28 久喜市 吉田様_170208_0011

 

左下の”47.6”という数値がデシベルになります。

約半分まで減衰してしまってます。

 

分配器と端子部分を4K8K対応の製品に交換した後が下の写真です。

 

28 久喜市 吉田様_170208_0002

 

左下の数値”68.7”がデシベルになります。

全然違いますね、、、笑

 

ちなみに設置させて頂いた分配器がこちら↓

 

28 久喜市 吉田様_170208_0003

 

これがおおまかな施工の流れになります!
新しいご自宅にお引越しされる方が多い時期になってまいりました。

 

是非お早めにご相談下さい!

 

Y様、忙しい中お立ち会いしていただきありがとうございます。

ハッピーなテレビライフをお過ごしください。

 

 

 

お急ぎの方もスピーディに対応します

365日通話無料!お電話でのお問い合わせはコチラ | 0120-790-837