クレジットカード
0120790837
圧倒的な実績を誇るみずほアンテナ

名古屋市名東区地域に関する写真一覧

続きを見る

名古屋市名東区のテレビ普及率は?引っ越しをする際のアンテナ選びと取り付けについて

  1. 名古屋市名東区のアンテナ工事・設置・取り付け情報

    名古屋市名東区(めいとうく)は、名古屋市を構成する16区のうちのひとつです。名東区は、昭和50(1975)2月に千種区から分区独立して誕生した区です。かつてはのどかな田園地帯でしたが、大規模な土地区画整理や地下鉄路線、さらには高速道路の整備などにより、市内屈指のベッドタウンとして、また名古屋の東玄関にふさわしいまちとして発展してきました。区内には、文化小劇場や生涯学習センター、スポーツセンターなどが整備され、市民団体による文化活動やスポーツ活動が盛んに行われています。猪高緑地や明徳公園などの大規模な緑地は、豊かな自然を満喫できる憩いの場となっています。また、地下鉄東山線沿いは活気にあふれ、終点藤が丘駅周辺は、郊外の落ち着きとファッショナブルな都市の機能をあわせ持ったまちづくりが進められています。平成17年には愛知万博会場への輸送手段として、リニアモーターカーを導入した東部丘陵線(愛称・リニモ)が開通し、近隣の市や町との交通結節点としてますます賑わいを見せています。名東区では英語で5月を表す「メイ」と数字の10「トオ」にちなんで、510日を「名東の日」と定め、この日を中心に区内各所で多彩なイベントが開催されています。「つながるまち、ひろがるまち名東」をキャッチフレーズに、「人と人のつながり」を起点とした、魅力と活気あふれるまちづくりを進めています。名古屋市東部丘陵地帯に広がる閑静な新興住宅地で、かつては、多くの灌漑用ため池が点在し、畑、稲作の他、養蚕や葉煙草も栽培する田園地帯であったが、昭和30年代後半から急速に宅地造成が進みました。社宅や質の良いマンション・アパートが多く、比較的地元色が薄い地域であるため地元の東海地方出身者のみならず地方からの新住民や転勤者家庭、学生なども多く在住しています。そのため明るい雰囲気のカフェ・レストランなども多いあります。名古屋市名東区の総人口は165,140人(推計人口、201841日)となっていて、名古屋市名東区の放送受信契約数は55, 658件で、衛星契約数は、25, 152件となっています。

    新築の場合は、地デジ放送を視聴するためのアンテナを設置しなければなりません。 マンションやアパートなどの物件は、あらかじめアンテナが設置されていることがほとんどであるため、引っ越した日から地デジを視聴することができます。 しかし、新築一戸建ての場合はアンテナ工事を行い、新しくアンテナを設置しなければならないのです。 初めてアンテナ工事をするという人がほとんどだと思いますが、アンテナ工事は、素人が簡単にできるものではありません。 アンテナ工事業者に依頼をして、アンテナを設置してもらうと安心です。みずほアンテナでは、お客様に最大限歩み寄ったかたちで、お客様にとって一番いい選択をしていただけるよう、アドバイスもさせていただいております。毎日ご視聴されるテレビだからこそ万が一の時でも365日対応可能な完全自社施工でお客様をサポート致します。どんな些細なことでも構いません。是非一度、みずほアンテナまでお問い合わせください。

  • みずほ施工ブログ | 日々の対応実績をご覧ください
  • 料金以外のメリット! | 料金以外のこんなメリットが
  • よくあるご質問 | お客様の疑問を集めました

東海対応エリア

九州対応エリア

年内拡大予定!

各種クレジットカードをお使い頂くことが出来ます。

※一部エリアにおいてカードが使えない場合がございます。
※手数料がかかる場合がございます。